ブログを始めて半年。1000文字の記事がサクサク書けるようになったよ!

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

わたしがブログを開設して約半年が経ちました。

記事の初投稿が2015年10月04日。何かあっという間に時が過ぎたなという感覚です。

今回は、わたしがブログを始めた頃と今とで何が変わったかについて書いていきます。

1000文字くらいの記事がサクサク書けるようになった

ブログを始めた当初と今とで大きく変わったことがあります。それは、1000文字くらいの記事がサクサク書けるようになったこと!

この変化は自分の中でかなり嬉しいです。なんか一皮むけたように感じています。

最初の頃は1000文字って聞くと「うっ…無理や」と思っていたんですけど、今では記事を書く上でのほどよい基準です。

でも、「1000文字書けるようになった今の自分」は、ただ単に漠然と半年を過ごしたからではありません。

ちゃんと継続してブログ運営を続けてきたからこそ身についたスキルだと思っています。

ブログの記事は量か質か

ただ、この半年間ブログ運営をする上で「ブログの記事は量か質か」どちらを優先するかについて、かなり悩みました。

ベテランブロガーさんの間でも「成長するには記事の量が大事」と「記事の質が大事」という意見で分かれているので…。

そこで、プロブロガーのヨスさんに相談したところ「まずは1記事1000文字で書くことを目標にしてみてはどうでしょう?」とアドバイスをいただいたので、わたしは1000文字の記事を量産していくことに決めました。

この決意のおかげで、1000文字の記事がサクサク書けるようになったんです。

オンラインサロンに参加した

ブロガーとしてレベルアップするため、わたしは2015年11月にブログのオンラインサロンに参加しました。

わたしが参加しているオンサロンは、プロブロガーのヨスさんが運営されている「ヨッセンスクール」。

わたしはオンラインサロンに参加するのは初めてだったので、当初はかなり緊張しました。どんな人たちがいて、どんな活動をするのかが分かりませんでしたからね…。

でも、ブロガソンという企画でメンバーの皆さんと一緒にブログを書くことで、わたしの不安は一瞬にしてどこかに飛んでいきました(笑)。

何事も、とりあえずチャレンジすれば何とかなりますね。

noteでの活動で文筆スタイルが変わった

ブログを始めたての頃は文章の書き方がかなり硬かったです。文末の全てを「です。ます。」にしていたので、文章全体が説明っぽい感じになっちゃってました。

それが、2016年1月からnoteでも記事を書きはじめてから少しずつ文筆スタイルが変わってきたんですよね。

説明っぽい感じが抜けて、普段自分が喋っているときの言葉遣いに近付いてきました。noteをやっていなければ、この変化はなかったでしょう。

わたしの文筆スタイルを変えてくれたのは、ふじりん さんとコラボしている企画『note毒舌交換日記』。

りんさんコラボ

日記形式で記事を書きあうので、お互いに会話しているような感覚で文章を書いています。この交換日記では、毎回色んな刺激をもらっていて、ただ純粋に楽しいです。

うしらくの一言

こうやって自分の半年間を振り返ってみると、人との出会いがブログ運営を後押ししてくれているなと感じました。

一人だけでずっと書いていたら途中でブログを辞めていたでしょう。記事を書いても誰からも見られないと、孤独感がハンパないですからね。

もし、あなたが今ブログを始めたばかりで行き詰まりを感じている状態ならば、「ヨッセンスクール」で一緒にブログ活動のレベルアップをしませんか?

色んなタイプのブロガーさんがいるので、めっちゃ楽しいですよ!

ちなみに、この記事は約1500文字で書きました。