断言する! リストカットやアルコールに依存する恋人と一緒にいても「絶対に」幸せになれない

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

最近、LINE@では何故か「精神障害と恋愛」についてのお悩み相談にのる機会が、やたらと増えてきた。

しかも、相談者は「健常者」の方が多い。めっちゃ多い

うしらく
ぼく、そこまで恋愛経験が豊富なわけじゃないんだけどね(笑)。

しかし、よくよく話を聞いてみると、どうやら精神障害のある恋人が起こす「問題行動」に振り回されるのに疲れてるらしくて。

ぼくからの結論は、至ってシンプル。

うしらく
今すぐ、さっさと別れよう!

とうこと。

てか、これ以外に逃れる方法はないと思っている。

上の動画は「うしらくのメンタルケアラジオ」で音声にて喋っています。良かったら、合わせてお聞きください。

今回の記事では、ぼくがなぜそう思うのかについて、ぼくなりの考えを書いていく。

アルコール依存に陥っている精神障害者は、もう「治療を放棄」している

とある相談者さんからいただいたお悩みに、こんなことが書いてった。

彼が、毎日のようにお酒を飲んでいます。

精神障害のある方が、お酒を飲むのは治療上良くないですよね?

どうやったら、飲酒をやめさせることが出来るのでしょうか?

というもの。

この相談者さんは健常者で、彼がとある精神障害を患っているのだけど。

うしらく
うん、ひと言でいうと、精神科の薬を飲んでいる人は飲酒しちゃダメ!

こういった注意事項は、主治医や薬剤師から言われてるはずなんだけどね。

それでも飲酒をしているということは、彼は自分の病状を「本気で治療する気」がないんじゃないかな?

だから、嫌なこととかムシャクシャしたことにぶち当たると、飲酒に逃げてるんだと思う。

ぼくは、こういう「酒に逃げる人種」は、弱い人間だなと、かなり冷めた目で見ている

うしらく
なので、今すぐ即刻別れた方がいいよ。

だって、これから5年後も10年後も、そんな飲酒癖のある彼と一緒に「幸せ」にいられると思う?

ぼくが思うに、かなりの高確率で「喧嘩の絶えない毎日」を送ると見立ててる

今すぐ別れた方がいいよ!

リストカットや大量服薬癖のある恋人も、自分の感情コントロールが出来ない「困ったちゃん」

また、お悩み相談として多いものの中に「恋人がリストカットをするのを止めたい」というものがある。

ぶっちゃけ、リストカットや大量服薬の「習慣」を止めるのは、まず無理。

これは、アルコール依存とも構造が似ていて、リストカットも結局は「依存行動」なので

患者本人がいくら口先だけで「リストカットを辞めたい」と言っても、それはもう無理な話。

だって、もう「習慣化」しちゃってるので。

うしらく
毎日の歯みがきと同じレベルで「習慣化」してる可能性が高いよ!

こうなるともう、意思の問題でどうこうならないよ。

本気でリストカットをやめたいのならば、主治医に相談して「リストカット以外の気分転換法」を試すしかない

でも、この手の「リストカット依存者」は、新たな気分転換法を「本気」で取り組むことはないんじゃないかな、と思う。

ぶっちゃけ、ぼくはリストカット依存者に対しても冷めた目で見ている。

リストカットに逃げる人は、とても弱い人間

うしらく
だから、ぼくはサクッと別れるね。

恋人の問題行動に振り回される人生は、本当に幸せか?

最後に、1つだけ伝えたいことがある。

それは、『精神障害のある恋人に振り回される人生は、本当に幸せなのか?』というもの。

5年後、10年後も今のまま「振り回される毎日」を送って、あなたの精神がもつのだろうか?

もし、この問に「ノー」という答えが出たのならば、その恋人はサクッと別れよう

そして、あなたの人生を、あなたの幸せのためだけに生きよう。

大切なのは恋人ではなく、あなた自信の幸せなのだから。

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のせいで彼女にフラれ、崖から飛び降り自殺→一命をとりとめ半年間の入院生活を経て社会復帰。障害者雇用で3年以上働きながら一人暮らし中。ブログを通して「障害があっても自力で稼げる」ことを証明している→詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!