いい大人だけど「やりたいこと厨」じゃなくてもイイんじゃね?って思う。

lgi01a201407300500
Freepik.com様よりお借りしています

こんにちは! 野望系ブロガーうしらく(@ushiraku)です!

あなたにとって「やりたいこと」って何ですか?そして今、「やりたいこと」をやっていますか?

わたしの方はというと、先月末に書店を退職し、5月21日から6月19日まで1ヶ月間プログラミングスクール『TECH::CAMPテックキャンプ』にてガッツリ勉強してました。

また、今はクラウドファンディングにて「うしらくのリアル人生ゲーム」という企画を進めています。毎日、忙しくて充実してますね。

まあ何というか「やりたいことをやっている部類」なわけですが、別にやりたいことって特段なくてもいいと思うんですよね。無理やり見つけてくるもんでもないし。

「やりたいこと」ってそんなに必要か?

わたしが「やりたいことなくてもイイんじゃね?」と思ったのは、ちきりんさんのツイートを見たのがきっかけです。

ツイートを読んでみて「目の前のイヤなことが多すぎる&仕事が忙しすぎて、やりたいことが明確にならない。だから苦しんでる人が多い」という内容なのかなと察しました。本当の意図は分かんないけど。

でも、「やりたいこと」って本当に必要なんですかね?

わたしはむしろ「やりたくないこと&イヤなこと」を消去していって、自分が送りたいライフスタイルを手にしました。

直近で言うと、会社を辞めたし。

この退職した理由は色々とあるんですけど、大きく分けると「心身ともに限界を感じたから」と「通勤時や職場での人混みに疲れたから」なんですよね。

つまり、「やりたくないこと」を自分の毎日から消去し、望む生活にシフトしたって感じになります。

自己啓発しすぎてて笑えない

わたしは20台前半から半ばにかけて、毎日ビジネス書や自己啓発本を読みふけっていました。冊数とかまでは覚えてないけど、有名どころは全部読んでましたね。

自己啓発本を読み始めたきっかけは、当時の仕事に行き詰まっていたから。主に上司との関係性に悩んでいたので、自己啓発本を読んで自分を奮い立たせていたんですね。

で、結果として自己啓発本を読む行為そのものに没頭してしまい、わたしは「自己啓発厨」になってしまいました。

毎日常に何かしていないとソワソワしたり、時間をムダにしてはいけないという強迫観念にかられ「神経症」を患いました。あまりに重体だったため、わたしが住む福岡県から京都府にある病院に2週間入院していたほどです

この入院生活を通じて、わたしは徐々に「あぁ、別にせかせかと生きなくてもいいんだ。やりたいことも別になくてもいいかな」と思えるようになりました。

自分がこうやって自己啓発洗脳から解き放たれて世間を見渡してみると、相変わらず「やりたいことがなくて沈んでいる人」と「やりたいことがないヤツはダメだと煽る人」とでキッチリ分かれてるなと感じています。割合でいうと8対2ですかね。

なんというか、そこまでして「やりたいこと」を作らないといけませんか?

世の中の人の多くが自己啓発しすぎてて笑えません。

何をそんなに生き急いでるんですか?

うしらくのまとめ

「やりたいこと」がない人生ってダメなんですかね?

常にエネルギッシュに生きてないとダメなんですか?

わたしはまず目の前の「やりたくないこと」を片っ端から捨てていって、自分を身軽にしました。断捨離的な感じですね。

で、「やりたくないこと」が減っていくと視界がクリアになり、自然と「やりたいこと」や「これやってみようかな」と思えるものが見つかりました。

無理して「やりたいこと」を見つけなくても「やりたくないこと」を減らしていくと自然と湧き上がってくるので、焦らず少しずつ歩いていけばいいですよ。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!