全く交流がないFacebookの「友だち」は本当に友だちか?数合わせにされてね?

ども。うしらく(@ushiraku)です。ぼっちでも好きに生きてます!

ブロガーとして1年ちょい活動していると、同じくブログやってる人からFacebookで友だち申請がくることがあります。

で、当初は嬉しくてホイホイ友だち承認していたんですが、ある日ふと気づいてしまいました。

あれ?こいつ本当に友だちか?」と。

 まったく交流がないFacebookの「友だち」

一度友だちとして承認したのはいいものの、その後全く交流がないパターンが多々あります。

ぼくの投稿にいいねもコメもしない人たち。「あれ?これって本当に友だちか?」ぼくの疑問はここから始まりました。

 「友だち」からミュートにされてる可能性がある

友だちなのに全く交流がない理由のひとつに、「フォローをやめる」をされてる可能性があります

どういうことかというと、Facebookで友だち申請+承認だけこぎ着けておき、いざ友だちになったらミュートする、と。こうしとけば、相手の情報は自分のタイムラインに流れてこない。

結果、自分のブログ更新情報だけが、あっちのタイムラインに垂れ流しになる→アクセス数を稼げるとなるわけです。

つまり、ぼくはアクセス数稼ぎのための布石だったというわけだ。

これって、友だちじゃないよね? にされてないか?

やたらと友だち申請してくるなよ。赤の他人だろ?

あと、そこから派生してうざいのは、全く会ったこともないのに友だち申請してくること。

しかも、なんのメッセージもなく、いきなり友だち申請だけをしてくるパターン。例に漏れず、この手の人は承認後に何も交流がなくなるのだ。

つまり、友だち数(駒数)稼ぎのための友だち申請でしかない。うざ!

 結局、Facebookの「友だち」は利害関係しかないのだろうか

メディア活動をしていく中で、コネを増やしていくことは大切なことだと思う。その為に、SNSを活用することも。

でも、でもさ。だからといって頭数集めのために友だち申請するのって、あんまりじゃないか?

おれはお前の駒じゃねーっつの!」と思ってしまう。ので、最近はFacebookの友だち申請は削除している(面識のある人は別)。

リア友も少ないし、ぼくがFacebookやる意味は薄いんだけどなぁ。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!