逆転の発想! なぜ「日課」を捨てると毎日ラクに生きられるのか?

うしらく(@ushiraku)だよ。どもー!

あなたは生活している中で、『何か疲れたー……。』って感じることはないかな?

普段は、仕事したり家事したりして頑張ってるのに、なんかこう「達成感」を感じられないとか。

もしくは、目標を持って頑張ってるけど、本当にこの進路を進み続けていいのかと不安を感じる等。

ぶっちゃけ、上の2つはぼくのことなんだけど。

最近どうやら頑張ることに疲れたので、日課を1つ捨てることにした。

うしらく
もし今、あなたが何か毎日に「疲れ」を感じているのであれば、ぼくと一緒に頑張るのを止めてみない?

頑張ることは素晴らしいけど、頑張るが「目標」になるとつまらなくなる

ぼくは、今月(2018年7月)はTwitter運営に力を入れていた。

  • フォロワー500人突破
  • リツイート100以上

など、ざっくりとだけど目標を立てて取り組んでいた。

その甲斐あってか、とりあえずの成果は出せたのだけど、なんかこう「違和感」を感じた。

うしらく
あれ?あんまり楽しくないぞ?

生まれて初めてのバズを経験し、フォロワーも500人を突破したけど、何とも達成感がない

そして、楽しくなかった。

バズを経験して以降も毎日ツイートしてたけど、相変わらず楽しさを感じられなかったため、Twitterを辞めることにした。

日課になっていたTwitterを、一旦捨ててみた。

Twitterをやめても日常生活に何ら支障はない

日課になっていたことを捨てると、最初は少し不安になる。

うしらく
ああ、せっかくフォロワー500人突破したのに、Twitterやめたらフォロワー減るんじゃないか……。

色々と不安を感じてはいたけど、ぶっちゃけ日常生活に支障はない

フォロワーが減ったら減ったで仕方ないし、まぁそれでもいいかなと思うようになった。

頑張るのに疲れた人は、「日課」を1つ捨ててみよう

ぼくの場合は、日課であったTwitterを捨てた。

そしたら、今までTwitterに使っていた時間が浮いたので、その時間を使って本を読んだりアニメ・映画鑑賞したりしている。

あなたは普段、何を日課にしているだろうか?

  • 仕事上の飲み会
  • 友だちと意味もなく外出
  • ゴロゴロとネットサーフィン
  • ゲーム・ソシャゲ
  • 家事全般
  • ブログ・SNSでの発信

人によって日課は違えど、なにかしらあるはずだ。

もちろん、あなたがその日課をしていて「楽しい」と感じるのであれば、そのまま続けたほうがいい。

逆に、今やってる日課が「楽しくない」とか「疲れる」と感じる場合は、即刻捨ててみよう

日課を捨てて浮いた時間に新しいことに挑戦する

今まで日課にしていたことを捨てると、その分の時間が浮く。

なので、その浮いた時間を使って新しいことにチャレンジしてみよう。

とはいえ、新しいことは特に難しいことでなくていい。何となく「やってみたい」と思えることでいいのだ。

ぼくは苦手だったホラー映画を見ることにした

ぼくは昔から怖がりで、ホラー映画が大の苦手だった。

でも、Twitterを捨てて出来た浮いた時間を使って、ホラー映画を見ることにした。

この選択には、特に深い意味はない。

ぶっちゃけ、ホラー映画を見たからといって、この先の何かに繋がるとも思えない

でも、なぜか今ホラー映画が見たくなったので、ホラー映画を見ることにしたのだ。

ちなみに、昨日は『残穢』というホラー映画を見た。

序盤は怖かったけど、全体的な感想としては「あんま怖くなかった」という感じ。

今までホラー映画を敬遠してたけど、今後も引き続き色んな作品を見てみようと思う。

うしらく的まとめ

頑張るのに疲れた人は、おそらく毎日が「マンネリ化」してる傾向があるように思う。

なので、あえて日課を1つ捨てることで肩の荷物を下ろすことが大切。

で、なおかつ新しい刺激を得るために、「今までやってこなかったこと」にチャレンジするのだ。

新しい刺激は毎日の生活に「ハリ」を与えてくれる

ハリのある生活は、ワクワクして楽しいものだ。

うしらく
人生、楽しく生きたもん勝ちだと思わない?

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!