お金を気にせず、お腹いっぱいご飯を食べたい病ですが何か?

うしらくです、ども!

一人暮らしを始めてから、早くも6年近くが経つ。

正直、毎日の生活がカツカツで「家計簿」をつけながら暮らしている今日この頃。

そんなぼくにとって、「外食」は憧れ中の憧れだ。

ぼくは普段から「精神障害と働き方」について発信しているけど、ぶっちゃけ障害者雇用の現実は厳しいように感じる。

というのも、やはりどの職場も「低賃金」だからだ。

実際、ぼくが通っているA型作業所の賃金は、県内の「最低賃金」だし。

たしか、現時点(2018/05/25)での最低賃金は、時給789円なはず。違ったらごめん。

で、今日が給料日だったんだけど、1ヶ月間働いて57,000円くらいだった。

これを安いととるか、高いととるかは人それぞれ。

ぼくとしては、やっぱりもうちょい稼げるようになりたいなと思ってる。

だって、障害年金と給与を足しても、月15万円くらいだからね。生活費が。

一人暮らしだから何とかやりくりは出来るけれど、それでも「外食」するのは無理。

基本的にぼくは、毎日自炊をしてご飯を食べている。

で、自炊をしてても、スーパーに行く時「予算」を決めている。

食材は、週に1回まとめ買い。予算は1回3,000円まで。

3,000円だと、肉と野菜、あとは食パンとかコーヒー豆とか。必要最低限のものだけしか、買えない。

こういう生活を6年近くも送ってると、この生活水準には慣れてはきた。

でも、やっぱり『お金を気にせず、お腹いっぱい食べたい!』というのが本音だ。

まぁ、そんなグチを言っても何も解決しないから、ぼくはスキマ時間に在宅ワークをして、生活費を補填しているのだけど。

それでもやっぱり、節約生活にはそろそろ飽きてきたなーと思う今日この頃。

お腹いっぱいご飯を食べたいね。

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂した経験あり。事の顛末をブログに書いたら大きな反響を呼び、テレビ出演しました。現在は障害をオープンで働きながら、ストレスフリーな毎日を生きています。 詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!