プロフ写真を犯されました。もうお婿にいけない!

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

今回のタイトルはちょっと大げさにしてみました。しかし、実際に何か被害を受けたわけではありませんので、誤解のないように(笑)。

というのも、プロフ写真をわたしの要望で「あるお方」に加工してもらったからなんですよ。そう、自発的に犯されに行った感じです。

「ベランダゴーヤ研究所」のミンチ研究員さん

あるお方とは、ブログ「ベランダゴーヤ研究所」を運営されている、ベランダゴーヤ研究所のミンチ研究員さん(以下、ミンチ研究員さん)。

ゴーヤ
▲こちらは「ベランダゴーヤ研究所」のヘッダー画像です

ミンチ研究員さんのブログでは「都内アパートの1畳未満ベランダでゴーヤー144個(by1苗)収穫を実現した育て方&食べ方」を中心に紹介されています。ベランダでゴーヤを育てるって凄いですね。しかも1畳未満って!

ゴーヤについての記事作成をメインにしながらも、ブログ内のコンテンツは多岐にわたります。

例えば、プログラミングスクール「TECH::CAMP」の体験会について書かれている記事 【美熟女クラブ?】 TECH::CAMP(テックキャンプ)の無料説明会は、先生が超優しかった。 だったり、パンツを履き被っている記事 パンツ2枚で世界は変えられる。など。取り扱っているテーマの幅が超広い!

わたしにとって、ミンチ研究員さんはかなり「謎の人」で以前からずっと気になっていました。

パワポを使い倒す記事がきっかけで

ミンチ研究員さんの記事の中で、一番インパクトを受けたのが 【パワポでOK】インパクトあるブログ顔出し画像の作り方 です。

パワポとは、マイクロソフトOffice「パワーポイント」の略語です。

わたしの中では会社などでプレゼンテーションをするときに使うソフトという認識だったのですが、このパワポを使い倒して「インパクトのある顔写真を作る」という内容の記事なんですよ。

記事の本文ではパワポのツールで顔写真を切り取ったり色味を変えたりして、画像を加工していく手順が分かりやすく書かれています。切り取った写真を他の素材と合成させていく方法も紹介されていて、とても面白い!

記事を最後まで読み進めて、わたしの中でとても気になった部分がありました。それは…。

また、これを機にBASEで画像制作サービスを開始しました。
ぼくのセンスに一任してみたい方、ご興味あればクリックください。
BASE インパクトあるブログ用画像制作します

引用:ベランダゴーヤ研究所

ん?これは何だ?ミンチ研究員さんがインパクトのある画像を作ってくれるのか!

とても気になったわたしは早速、画像制作をお願いしました。

画像制作の流れ

画像制作の流れとしては、まずベランダゴーヤ研究所 物販部のページヘとアクセスし、依頼したい旨を伝えます。

その後、ミンチ研究員さんからTwitterのダイレクトメッセージがきて、サイズや用途などをやりとりしていく流れです。

わたしが依頼した条件は下記の3つ。

  • サイズはミンチ研究員さんにお任せ
  • 用途はブログのネタとして使いたい
  • ショッキングピンクを使ってヘンタイ感を出してほしい

そして、この条件とともに自分のプロフ写真を添付しました。

purohu
▲わたしのプロフ写真

インパクトがありすぎる画像の仕上がり

プロフ写真を送ってから約1時間が経った頃、ミンチ研究員さんからプロトタイプの画像が送られてきました。

2016-05-12 22.18.44
▲プロトタイプの画像

おおー、何じゃこりゃ!顔写真だけ送ったのに、何故か身体があるんですけど(笑)。

そして、立て続けに別の画像が送られてきました。

2016-05-12 22.21.28
▲謎の人(合成写真のボディ)

わたしの身体素材は、この方らしいです。誰っ!誰なのこの人は(笑)。

その後、最終的に仕上がったのが下の画像です。

2016-05-12 22.36.13

インパクトありすぎて、しばらく笑いが止まりませんでした。

ヘンタイ性を出すために眼球を赤くし、IT要素としてmacbookを追加してくれているのです!

もう、天才としか言いようがないほどのセンス

うしらくのまとめ

今まで自分のプロフ写真を加工してもらったことがなかったので、ミンチ研究員さんに初体験を捧げてみました。

どんな仕上がりになるのかワクワクしながら待つ時間、そしてわたしの想像をいい意味で裏切ってくれた体験がとても面白かったです。

何が出てくるか分からないっていいですね

あなたにも是非、ミンチ研究員さんの世界観を体感してほしいです!

自分で画像を加工するよりも断然に面白いですよ!

「ベランダゴーヤ研究所」へのリンクはこちら