嫌われる勇気を持て! あなたの人生をストレスフリーにする3つの習慣

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

あなたは、「自分の人生」を生きていますか?

  • SNSやLINEの即レスに疲れ
  • 毎日の仕事に忙殺され
  • 他人の顔色を伺う毎日を送る

このような「窮屈な生き方」をしていませんか。

うしらく
ぼくは、こういう生き方を送るのは絶対に嫌!

なので、他人に振り回されず『自分の人生の”主人公”になる』と心に誓って、毎日を生きています

今日は、自分の人生の主人公になるための習慣を3つご紹介します。

1.メールやLINE、SNSの「即レス」をするな!

世の人々は、なぜか「即レス」をすることに必死です。

ちなみに、即レスとは「返信をすること」ですね。

即レスとは

即時にレスポンス(返事)を返すこと

引用・コトバンク

でも、本当に即レスしないといけないんですかね?

うしらく
即レスしなかったら、殺されたりするのかな(笑)。

即レスしないと「絶交」される人間関係に価値はない

特に、LINEやSNSで即レスすることにこだわっている人は、他人から嫌われることを極度に恐れているように思います。

今の学生達は、LINEに即レスしないと絶交なのですか?

そんな薄っぺらい友情なんていらなくないですか?

即レス出来ない場合には、『今から食事だから』『おふろいってくる』など、理由を先に言っておけば即レスしないと絶交とはならない気がするのですが…。

引用・Yahoo!知恵袋

なぜ、そんなに「嫌われること」を怖がっているんだろうか?

逆にいうと、即レスがないことで仲が悪くなる関係性なら、こちらから見切りをつければいいじゃん。

上辺だけの付き合いに、そこまでして精神をすり減らす必要はないと思うけどな。

まぁ、必死こいて即レスしてまで「つながり」が欲しい人は、今まで通り即レスしてればいいけどさ(笑)。

返信は「1日以内」にすればOK

ぼくはここ1ヶ月間、外出時にスマホを持ち歩いていません。

なので、メールへの返信は、朝パソコンを開いた時にしかしていない。

それでも、特にクレームが来たことはないし、不便を感じないですねー。

返事は1日以内にする」というルールを作ってからは、精神的にも楽になりました。

逆に、返信を急かしてくる人とは、お付き合いしないようにしています。

うしらく
だって、ぼくの人生の「主人公」は、ぼく自身なので。
ポイント
メールやLINE、SNSでの返信は「1日以内」でOK!

2.きついときは無理せず仕事を休め!

ぼくは精神障害をオープンにして、A型作業所で働いています。

ちょうど、入社して2ヶ月間経ったくらいですかね。

で、障害オープンで働いてみて感じるのは、

体調不良のときに配慮してもらえる

ということ。

もちろん、欠勤続きなのはアカンですが、ちゃんと事情を説明して会社側と話すことで、勤務体系を調整してくれます。

こういった配慮は、やはり障害オープンで働くことの大きなメリットでしょう。

自分の障害や病気を隠さなくていいから、ストレスフリーに働ける

A型作業所で働いている同僚たちは、みんな何かしらの精神障害を抱えています。

なので、お互い精神疾患に対して配慮が出来るからこそ、「ありのままの自分」でストレスフリーに仕事が出来る

うしらく
障害をクローズで働くと、こういった開放感は味わえないんじゃないかな。

やっぱ、精神障害者が働く上で大切にすべきは、ストレスフリーな働き方だと、ぼくは思っています。

その為の、障害オープンという選択なわけで。

ポイント
障害をオープンにしたからといって、嫌われるわけではないんだよね。

3.他人から嫌われる勇気を持て!

他人の顔色を伺って生きるのは、かなり窮屈だなーと思います。

かくいうぼくも、「人から嫌われる」ことを極度に恐れていました。

でも、ブログを通して自分の本音を発信するうちに、そういった「他人の目」が気にならなくなりました。

ぶっちゃけ、あなたが思っている以上に、他人はあなたのことを気にしてないですよ

だから、即レスなんてしなくてもいいし、仕事も無理せず休めばいい。

ポイント
他人は、あなたのことを気にしていない。

まとめ『今生きてる毎日は、あなたが望んでいる人生か?』

さて、最後に質問です。

あなたが生きている毎日は、あなたが望んでいる人生ですか?

この質問に「NO」と答えてしまうあなたは、知らず知らずのうちに、「他人」に振り回されています。

  • 妻(夫)
  • 友人
  • 恋人
  • 上司・同僚
  • SNSのフォロワー

など。

リアル・ネットを問わず、あなたは周りの目を気にして、嫌われないように毎日を生きてるんですよ。

まぁ、今の人生の毎日のままで満足している方は、そのまま現状維持で生きてればいい。

でも、そうじゃなくて、少しずつでも変わりたいと思っているあなたは、まず一歩行動を起こしてください。

まずは、SNSに即レスするのをやめましょう

返事をするのは、24時間後にしてみてください。

この「即レスをやめる」のに一番効果があるのは、スマホを持ち歩かない生活をすることです。

だって、手元にスマホがない以上、返信できないから(笑)。

とりあえず騙されたと思って、今日一日、外出時にはスマホを持ち歩かないようにしてみてください

自分を縛っていた「焦り」から開放された時の気持ちよさを、ぜひ体感してほしいです!

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のせいで彼女にフラれ、崖から飛び降り自殺→一命をとりとめ半年間の入院生活を経て社会復帰。障害者雇用で3年以上働きながら一人暮らし中。ブログを通して「障害があっても自力で稼げる」ことを証明している→詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!