ネットがあれば1人でだって生きていける

image

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

わたしは基本的にぼっちで人付き合いが苦手です。人見知りだし、コミュ障だし。あと、おまけに家族がいません。人間関係において、わりと絶望的な感じです。

でも、ネットが普及している今の時代では、ネットさえあれば1人でだって生きていけます

なぜ、そう思うのか。今回はこの理由について書いていきます。

 

ネットでたくさんの人と繋がれる

わたしがブログを始めたのは、2015年の秋頃。ちょうど一年くらい前になります。

ブログ開設当初はとくに方向性とかは考えず、ただ単に自分が好きなマンガのレビュー記事を書いていました。

でも、もっと色んなジャンルの記事を書いてみたい、もっとレベルアップしたいと思って、ブロガー向け有料サロンに入ったんです。

オンラインサロンではブログの書き方ノウハウからプログラミングの知識などを学びつつ、たくさんのブロガーさんと友達になりました。人見知りのわたしが、すんなり人と仲良くなれた。奇跡です。

やってること、取り組んでることの方向性が同じだと、心を打ち明けやすいんですね。

リアルではぼっちでも、ネットならたくさんの人と繋がれる。これって凄いことだと強く感じました。

 

ネットを通じて物事の捉え方が変わる

たくさんの人と繋がると、それに比例して色んな考え方に触れることになります。仕事や趣味、恋愛などなど…他にも数えだすとキリがないほどに。

で、たとえば自分が悩んだり迷ったりしたとき、ヒントなりアドバイスなりを貰えるわけですよ。

その人のブログを読む。メッセージで相談する。スカイプで電話するなど、手段はたくさんあります。1人で頭を抱えるよりは色んな可能性が出てきますよね。

悩みに対する答えは最終的には自分で出すしかないけれど、1人で行き詰まるよりも一歩引いて物事を捉えた方が精神的に楽です。そして、納得のいく答えにたどり着きやすくなります。

色んな人の思考に触れることで、価値観が広がる。ネットがあればこそ、できることだと思います。

 

うしらくまとめ

ぼっちな毎日を過ごしていても、1人じゃない。ネットを通じて、たくさんの人と繋がっています。遠く離れたとこに住んでたとしても、ちゃんと繋がっている。

わたしが今回の記事で伝えたかったのは「ネット上にはたくさんの人がいて、たくさんの知恵がある。ぼっちでツラくても1人じゃないよ!」ということ。この世界、本当に1人じゃないんですよ。

わたし自身、たくさんの人に助けられて30年間生きてきました。特に、ネット上で知り合った方々に支えられています。

自分がブログをやってなかったら今どうなっているのかと考えると、ゾッとします。それほどまでに、人との繋がりを後押ししてくれるネットという存在に助けられているのです。

実生活では1人でも、ネットがあれば生きていけますよ。それはやっぱり、お金じゃなくて人との繋がりがネットにあるから。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!