「自己投資」はお金を使うための言い訳でしかない

ども。うしらく(@ushiraku)です。ぼっちでも、そこそこ好きに生きてます。

ネットやビジネス書でよく目にする「自己投資」という言葉。

ぼくは、どうもこの自己投資という言葉が、お金を使うときの言い訳でしかないなと、常々思ってます。

ていうか、お金を使う度に、毎回「このお金は自己投資のために使ってるのか?」って自問自答しなきゃいけないんですかね。

普通に買い物しちゃいけないの?

それはただ単に、お金を使うときの不安や恐怖から逃れるための言い訳にしてないかい?

自己投資とは

とりあえず、自己投資の定義についてネットで調べてみました。

自分を磨き上げるためにする投資です。
資格を取ってスキルアップしたり
または美容やファッションにお金を掛けたりする場合にもそう言いますね。

主に前者(内面)を指しますが、
具体的には資格を取るために学校に通ったりしてお金がかかりますね。
お金をかけても自分をグレードアップしたい、
その目的で払うお金を「自己投資」と言います。

引用:Yahoo知恵袋

自己投資については人によって解釈の仕方が違うかと思いますが、ざっくりとしたイメージは「自分を成長させるために使うお金」ではないでしょうか?

例えば、

  • 資格取得のために使うお金
  • 読書に使うためのお金
  • セミナーを受講するためのお金
  • 趣味や自分磨きに使うお金

など。

なんというかこう、ポジティブなお金の使いかたといいますか。

ポジティブっぽいお金の使いかたといいますか。うん、あくまでもポジティブっぽい感じですかね。

そもそも、投資ってなに?

自己投資を掘り下げるために、そもそもの投資の意味を見てみましょう。

利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。「土地に―する」「若いピアニストに―する」

引用:goo国語辞書

投資そのものの意味はとてもシンプルですね。

お金を投じて、将来的にリターンを得るという。株とかFXとかが分かりやすいかと思います。

この場合だと、お金を払ってそれに見合ったリターンを得るという、具体的なイメージが付きやすいんですけど。

じゃあ自己投資って何なんだろ、と考えてしまうわけです。

自己投資をしたとしてもリターンを得る前に死んでしまったら、それは「自己消費」ではないか?

また、自己投資の話に戻ります。

自己投資を「自分を成長させるためのお金の使いかた」だと定義するならば、リターンは当然「成長した自分」ということになります。

が、もし明日何かしらの事故で死んでしまったら、それは投資に繋がらないのではと思ってしまうわけです。だって、リターンを得られてないわけだから。

自己投資のリターンを得られるのは、あくまでも成長した自分だけでしょ?

家族がその自己投資のリターンを得られるわけじゃないでしょ。

自己投資のリターンを自分で得る前に死んでしまったのなら、それはもう単なる消費でしかないですよ。極端な話ですが。

将来の自分がちゃんと生きてられる保証はない

自己投資はあくまで、将来の自分のために使うお金です。一ヶ月後なのか、一年後なのか、十年後なのかは人それぞれですが。

でも、自分が何歳まで生きてられるかなんて、どこにも保証はないですよね。

もしかしたら明日死ぬかもしれないし。交通事故なんて毎日どこかで起こってるので、巻き込まれる可能性が0%とは言い切れない。

そんな不確定要素が多い中で毎日を生きてるのに、自己投資だなんだって理論武装してどうするんですか?

お金を使うときの不安から逃れる「言い訳」がほしいんでしょ。

「自己満足」のためにお金を使ったっていいじゃないか!

だからぼくが思うのは、わざわざ自己投資とか騒ぎ立てずに、「自己満足」のためにお金使ったっていいじゃんということです。

自己満足というとマイナスなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、そもそも「満足」って言葉はポジティブな意味ですからね。

心にかなって不平不満のないこと。心が満ち足りること。また、そのさま。「―な(の)ようす」「今の生活に―している」

引用:goo国語辞書

満ち足りた生活のために、お金を使えばいいんですよ。小難しいこと考えずにさ。

  • 欲しいものがあるからお金を使う
  • 行きたいとこがあるからお金を使う
  • 取りたい資格があるからお金を使う
  • 美味しいものが食べたいからお金を使う
  • 読みたい本があるからお金を使う
  • 趣味のためにお金を使う

どのお金の使いかたも、何ら恥じることはありません。ごく普通のことです。

お金の使いかたは自己投資も自己満足も同じ。ただ言い方が違うだけ。

なら、変に肩肘張らずに、自己満足のためにお金を使いましょうよ。

うしらく的まとめ

さて、今回の記事は、ここ数日悶々としていた自分と会話をしながら書き進めました。

というのも、ぼく自身が買い物をするときに毎回、

うしらく
このお金は自己投資のために使ってるんだ…(震え声)

と、いちいちお金を使うのに、自分に許可を求めていたから。なんかこう、苦しかったんですよね。

小説を買うときですら、自己投資がどうとか考えてましたからw

なので、もしぼくと同じように、お金を使うことに罪悪感や不安を感じている人がいたら、自己投資を「自己満足」に置き換えてみてほしいのです。

そしたら、今ある不安が少しは和らぐかもしれません。

少なくとも、ぼくは幾分楽になりましたので。

自己満足のためにお金使ってもいいんですよ!