うつが吹き飛ぶギャグアニメ!『邪神ちゃんドロップキック』はなぜ面白いのか?

アニメソムリエうしらく(@ushiraku)だよ。どもー!

今宵もまた、「うつ」を「らく」にするアニメを紹介するよ。

今回紹介するアニメは、今最もハマっている作品『邪神ちゃんドロップキック』。

超ハイテンションギャグでありながらも、ブラックユーモア・バイオレンスな描写があって一度見るとクセになる作品。

うしらく
今気分がどんよりと重い人にこそ、この『邪神ちゃんドロップキック』を見てほしいな!

きっと、気分がパーっと明るくなるから。

アニメ『邪神ちゃんドロップキック』とは?

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然、人間界に召喚されてしまう。

彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らす、ちょっとブラックな心を持つ女子大生、花園ゆりねだった。

しかもゆりねは、邪神ちゃんを魔界に帰す方法がわからない。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんとゆりね。

しかし、召喚者が死ねば魔界に帰れることから邪神ちゃんはゆりねを……!?

『邪神ちゃんドロップキック』公式サイトより引用

あらすじ

ひょんなことがきっかけで、魔界から人間界に紹介された「邪神ちゃん」。

彼女が召喚された先は、ヤンデレ気味な女子大生:花園ゆりねの自宅。

この一件を機に2人は同居生活を送るのだけど、邪神ちゃんはゆりねを倒さないと魔界に帰れない。

そのため、毎日のようにゆりねを倒そうとする邪神ちゃんだったが、毎回返り討ちにされてしまう。

果たして、邪神ちゃんが魔界に帰れる日は来るのだろうか?

キャラクター

主なキャラクターを紹介するよ!

邪神ちゃん

早くゆりねを倒して魔界に帰りたいけど、いつも失敗する。

しかも、ゆりねはチェンソーとかバールなどの「凶器」でカウンターを仕掛けてくるため、全く歯が立たない

邪神ちゃんは基本的に人を見下すプライドの高い性格だけど、ゆりねには勝てない様子。

何度やられてもめげないそのハイテンションぶりが、見てて笑えてしまう。

花園ゆりね

外見からして、かなりのヤンデレ要素を持つ女子大生。

普段は大人しく静かな性格だが、邪神ちゃんを返り討ちにするときは、すごく生き生きとしている

基本的に、邪神ちゃんへの攻撃に罪悪感はなく、容赦もない。

モザイクがかかるほどのバイオレンスな攻撃に、こちらとしても謎の爽快感を感じてしまう。

見どころ

この作品は、毎話毎にちゃんと起承転結がパターンとして決まりきっているから面白い。

  • 起:邪神ちゃんがゆりねに復讐しようとする
  • 承:そのための作戦を考える
  • 転:ゆりねを呼び出し作戦を決行
  • 結:返り討ちにあい惨殺される

ざっくりとまとめると、ダチョウ倶楽部的な笑わせ方と言ったらいいのかな。

「オチ」は分かってるのに、ついつい笑ってしまうストーリー構成なんだよね。

『今日はどんな返り討ちに合うのかな?』と予想して、それが当たるか外れるかを答え合わせするのが面白い

うしらく
ぼくは毎回、腹を抱えて笑ってしまうね!

うしらく的まとめ

この『邪神ちゃんドロップキック』は、2018年夏アニメの中でもかなり気に入っている作品で、毎週の放映がすごく楽しみだ。

他のアニメと比べてもかなり異色な作品だとは思うけど、だからこそキャラが立ってて面白い。

アニメ初心者でも上級者でも、誰もが笑って楽しめる作品だと思う。

今うつでしんどくて何もしたくないアナタにこそ、軽い気持ちで見てみてほしいアニメだなー。

ネットさえ繋がってればAmazonプライム・ビデオで時間を気にせず見放題なので、ぜひ一度チェックしてみてはどうかな?

Amazonプライム・ビデオでアニメを視聴する

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!