うしらくの「まず読んで欲しい記事」10選

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

うしらく新聞』にアクセスありがとうございます!

当ブログでは、双極性障害が原因で自殺未遂をしたぼくが、

  1. 精神障害オープンのメリット・デメリット
  2. 精神障害と働き方について
  3. 精神障害の悩みが『らく』になるコツ

などを中心に、発信しています。

当ブログを通して「精神障害をオープンにして、したたかに生きるためのコツ」を読者さんに届けることが、ぼくのミッションであり、ビジョンです。

コンテンツがかなり多くなってきたので、『これさえ読めば、うしらくのことが大体分かる!』という記事を10本厳選してみました。

興味のある方は、ぼくの頭の中を覗いてみてもらえると嬉しいです!

1.うしらくの詳細プロフィール

うしらくのプロフィール

ぼくがどのように生まれ育ち、ブログを書くに至ったのかを書いた記事です。

双極性障害を発症した原因から自殺未遂の一部始終まで、事細かにまとめています。

2.[自殺レポ]崖から飛び降りて自殺未遂。その末路をガチで書いてみる

[自殺レポ]崖から飛び降りて自殺未遂。その末路をガチで書いてみる

2016.10.02

こちらの記事は、当ブログで一番読まれている記事です。

ぼくが自殺をするに至った経緯をすべて、赤裸々に書きました。

崖から飛び降りて大怪我をし、奇跡的に一命を取りとめたあの日のことを、入院中に書いた記事。

「今自殺を考えてる人」の足止めを出来たらな、というメッセージを込めて書きました。

3.海外テレビ局からの取材。あの日飛び降りた崖に9ヶ月ぶりにいってきた

海外テレビ局からの取材。あの日飛び降りた崖に9ヶ月ぶりにいってきた【自殺レポ】

2017.04.26

自殺レポの記事がきっかけで、なぜか海外テレビ局から取材を受けました。

ロシアは日本よりも自殺問題が深刻ということを、この時初めて知りましたね。

4.躁うつ病(双極性障害)を恋人にカミングアウトしたら一瞬で拒絶された話

躁うつ病(双極性障害)を恋人にカミングアウトしたら一瞬で拒絶された話

2016.10.29

ぼくが自殺を決行したのは、元カノにフラれたことが原因でした。

実は、ぼくは自分が双極性障害であることを、彼女に隠したまま付き合っていたんですね。

で、ある日勇気を振り絞って、持病のことをカミングアウトしたのですが……。

結果として、ぼくのカミングアウトは彼女に受け入れてもらえず、ただただ凹みました。

まるで、ぼくの存在そのものが全否定されたような気がして、死のうと思ったんです。

その時の気持ちを、これまた入院中に書いた記事です。

5.まだカミングアウトで悩んでるの?病気や障害は恋人と「共有」すべき大切な個性だ

まだカミングアウトで悩んでるの?病気や障害は恋人と「共有」すべき大切な個性だ

2017.09.26

双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂をしたぼくですが、それを機に「障害オープン」で生きることを決意しました。

で、そうやって堂々と生きていると、新しくぼくを受け入れてくれるパートナーと出会うことに。

この記事では、ぼくが障害をカミングアウトして成功した事例と、カミングアウトするときの注意点などをまとめています。

6.人生観変わった! 精神障害をオープンにして生きる3つのメリット【双極性障害】

人生観変わった! 精神障害をオープンにして生きる3つのメリット【双極性障害】

2017.11.07

ぼくは、双極性障害になって以降、障害をオープンにしてパートタイムで働いています。

働く前は障害をオープンにすることに不安でしたが、実際に働いてみると特にデメリットがないことに気づきました。

やっぱ、障害をオープンで働くとストレスフリーで楽ですね。

7.地獄からの復活!躁うつ病(双極性障害)でも社会復帰できた3つの習慣【実体験】

地獄からの復活!躁うつ病(双極性障害)でも社会復帰できた3つの習慣【実体験】

2017.09.28

ぼくが双極性障害を発症してから社会復帰するまでには、約3年近くかかりました。

この間、ぼくが何をしていたのか?

自宅での療養方法から、職業訓練校に通った話などを余すこと無く書いています。

ぜひ、あなたの社会復帰の第一歩として、役に立てたらと思います。

8.【実体験】精神障害をオープンで就労するメリットとデメリットを全て話すよ!

【実体験】精神障害をオープンで就労するメリットとデメリットを全て話すよ!

2017.07.25

精神障害をオープンで働いてみて、ぼくが感じたメリット・デメリットについてまとめました。

まぁ、結論としてはメリットしかないんですけどね(笑)。

9.なぜ精神障害者が就職できないのか?! 当事者が3つの理由を考えてみた

なぜ精神障害者が就職できないのか?! 当事者が3つの理由を考えてみた

2017.07.16

精神障害者の雇用率は、決して高くありません。

でも、それは「正社員」として働こうとしているからです。

ぼくみたいに「パートタイム」での就労なら、わりとハードル低いですよ。

正社員での雇用にこだわるあなたにこそ、読んでほしい記事ですね!

10.躁うつ病(双極性障害)のぼくが自殺未遂してから社会復帰するまでの3つのステップ

躁うつ病(双極性障害)のぼくが自殺未遂してから社会復帰するまでの3つのステップ

2017.12.31

さて、最後の記事は「ぼくが自殺未遂から社会復帰するまでのすべて」をまとめた記事です。

半年間の入院をしたぼくの体は、思っていた以上に体力が落ちていました。

外を20分間散歩するだけで足が痛み、ぜぇぜぇ呼吸が乱れてましたから。

でも、そんなどん底な状態から、また会社で働けるようになるまでの経緯をすべて書き記しています。

「小さなハードル」からクリアしていくと、無理なく社会復帰できることを実感した1年間でしたね。

厳選!おすすめカテゴリー3選

最後に、おすすめのカテゴリーを3つご紹介します。

うしらくが、「双極性障害・うつ」の対処法などについて書いたカテゴリー

ぼくが実践している、病状コントロール法などをまとめています。

うしらくが、「世の中の自殺問題」について言及するカテゴリー

ぼくの自殺未遂体験談以外にも、世の中の自殺問題について書いてみました。

うしらくが、「精神障害をオープンで働くこと」の体験談を書いたカテゴリー

B型作業所やA型作業所などでの、就労体験談をまとめています。

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂した経験あり。事の顛末をブログに書いたら大きな反響を呼び、テレビ出演しました。現在は障害をオープンで働きながら、ストレスフリーな毎日を生きています。 詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!