え…またノウハウ系買ったの?!もはや、ただのコレクターになってるだろ

ども。うしらく(@ushiraku)です。ぼっちでも、そこそこ好きに生きてます。

ぼくがブログを始めたのは2015年の秋頃。今から1年ちょい前のこと。当初は1日のアクセス数が4PVと、超絶誰も見に来てくれない状態でした

で、ぼくはそんな状態を打破すべく、有料のブログサロンに参加し、その他にもブログノウハウ本やコンテンツを買って勉強しました。

地道にコツコツ続けたおかげでブログは成長し、軌道に乗った。が、ここにきて一つ問題が発生。

それは、かつて学んだブログノウハウから離れられないのだ。

「ノウハウから離れて失敗したらどうしよう…うまくいかなくなったらどうしよう…。」と、ビビりまくってる自分がいます。

ブログノウハウの効能

ブログに関するノウハウは、数多く出回っています。

冒頭で述べたブログサロン、本やコンテンツなど。身の回りを探せば、わりとどこにでもあります。noteのおかげで、気軽に買えるし。

ただ、それらのノウハウはブログの基本を作るギプスのようなものだと考えています。もしくは、基礎体力をつけるトレーニングジム的な、そんな感じのもの。

これは文章の書き方だけでなく、ブログ運営の仕方からデザインなどまで幅広く適用されます。

つまり、ブログに関する知識をトータルで身につけられる場所・環境…といったところですね。

ブログサロンのメリット

ぼくは、プロブロガーが主催するブログサロンに約1年間参加していました。

ここでは本当に数多くのことを教わったし、ブロガー仲間もできた。マジで、参加して良かったと思っています。

今ぼくがこうしてブログを続けられているのは、ブログサロンのおかげですよ。ホントに。

ブログサロンのデメリット

ブログサロンにはメリットがある反面、デメリットもあると思ってます。

それは、人と比べてしまうこと。これは良くもあり、悪くもある。まぁ、その人の価値観に左右されるものではあるけども。

ぼくは人に嫉妬しやすく、すぐに比べてしまう性格です。それも、悪い方に。

例えば、自分が絶不調でブログの更新がままならないとき、周りのブロガーでバンバン更新してる人を見ると、どうしようもなく腹が立つ。し、結構腹黒いことも考えてしまう。

で、そんな思考に陥る自分に嫌気がさし、また気が滅入るというサイクルに陥るんです。

ブログノウハウを求めてもキリがない

一方、サロン以外のブログノウハウだと、主に本やnoteがあります。

といっても、最近ではnoteで買うことのほうが多いのだけど。本の情報はすぐに廃れていくから。

で、ぼくはnoteでブログノウハウに関する記事や有料マガジンを10個以上(トータルで一万円分)買っているのだけど、ノウハウを求め続ける限り、成長はできないんじゃないかなという結論にたどり着きました。

確かに、先輩ブロガーが培ってきたノウハウは勉強になることが多いし、色んな気付きを貰える。でも、ぼくはそのノウハウに縛られ、なんかこう自由に書けなくなってしまっているなと、最近感じてます。

不調のときほどブログノウハウに頼ろうとする習性は依存症に近い

数日前の深夜。ぼくはこのブログに関するしんどさを解消するため、noteサーフィン(巡回)をしていました。

で、こうやってメンタル的に落ちてると、ついついブログノウハウを探してしまうんです。無意識のうちに。

「新しくブログノウハウを買えば、ぼくのモヤモヤは晴れるんじゃないか…」と、ノウハウに助けを求めてしまってるというか。いうなれば、ブログノウハウ依存症になってる感があります。

でも、ブログノウハウなんてある程度似たり寄ったりなものが多いし、今手元にあるノウハウだけで十分だなと思い、買うのはやめたんですけど…。

結局、自分が楽しめてない限り、ブログノウハウは足かせにしかならない

ブログノウハウは、ブログを上手く運営させる1つの道筋として、とても有用なもの。でも、それはあくまで1つの道筋もしくはヒントでしかありません

結局、自分自身がブログを楽しめてない限り、いくらノウハウを読んで実践しても、上手くいくはずがないんです。

だって、楽しくないんだもん。

自分が楽しめてないのに、読者が楽しめるわけないですよね。てか、いくらノウハウを駆使しても読者がついてきてくれないと意味ないし。

いつの間にか「ノウハウコレクター」化してた自分がいるなぁと、自分でそう思いますわ。反省。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!