うしらくがブログとYouTubeでコメント欄を閉じている理由とは?

うしらくです、どうも!

ぼくはこれまでずっと、ブログでもYouTubeでも「コメント欄」をあえて閉じてきました。

そんな折、LINE@の方で読者さんから「コメント欄を閉じている理由」についてご質問をいただいたので、この場でお答えします!

結論を言うと、コメント欄が荒れることでたくさんの読者さんに、不快な思いをさせてしまうリスクを取り除くためです。

理由は、大きく分けて3つあります。

1.いつの時代も、ネットの世界はコメント欄が荒れる

コメント欄が荒れるリスクは、これまでのネットの歴史が物語っています。

特に、匿名で書き込みができる場所ってのは、必ずコメ欄が荒れるんです。

  • 2ちゃんねる掲示板
  • ヤフー知恵袋
  • mixi
  • アメブロ
  • Twitter
  • YouTube
  • Pixiv(イラストサイト)

ぼくは上記のサイト・SNSをすべて利用してきましたが、どれも必ずコメ欄が荒れてました。

うしらく
逆に、コメ欄が荒れてないところがあれば知りたいくらいにw

ユーザー同士の喧嘩は見てて悲しい気持ちになる

ぼくが特に嫌いなのは、ユーザー同士の喧嘩です。

例えば、YouTubeでアーティストが新曲のミュージックビデオを発表したとしましょう。

この時、3つの人種が生まれます。

  1. ファン
  2. アンチ
  3. 無関心

3番目の「無関心」はそもそもアーティストに関心がなく、たまたま動画を見た人です。

無関心なだけに、動画の途中もしくは見終わったあと、そのまま直帰するでしょう。

この無関心な方は、「無害」な存在です。

問題なのは、ファンとアンチによる対立・喧嘩です。

ファンとアンチの喧嘩はもはや戦争

このようなコメのやりとりを、見たことはありませんか?

ファン
今回の新曲素晴らしかったです!
ファン
感動しました!
ファン
マジ鳥肌たちました!
アンチ
え?こんな曲誰でも書けるくね?
アンチ
こんなんで鳥肌立つとか、どんだけ感性低いんw
アンチ
まぁ、ファンは信者やからなw洗脳乙w

と、これはあくまで一例です。

が、ぼくはこのコメのやりとりに近い現象を、YouTubeで目にしたことがあります。

まぁ、ぼくは「無関心」だったので、特に被害を受けたわけではありません。

でも、それでも、たくさんの匿名の人がコメント欄で「戦争」をしあっているのを見ると、悲しい気持ちになりましたね。

2.スパムや勧誘系コメが必ず現れる

これはもう、随分昔の話。

当時のぼくは、アメブロをしていて、ゆるい日記を書いていました。

そんなある日、コメ欄にとあるコメントが。

もう文面は思い出せないけど、出会系サイトの勧誘・URLを書き込まれたのです。

すぐに当人をブロックしたのですが、またそれ以降も「別のユーザー名」で同じ迷惑行為をされました。

そういう経験をしたからこそ、今後ブログやYouTubeをするときは、コメ欄を閉じることに決めたんです。

例えば、コメ欄に出会系サイトやセールス系のリンクを貼られてしまった場合、なんの関係もない「読者さん」がそのリンクを踏んでしまう可能性も考えられます。

被害の対象がぼくだけならまだしも、読者さんに及ぶのは許せないんですよね

3.死にたい系コメの負の連鎖が起きる

ぼくのブログ・YouTubeでは、過去のつらかった出来事についてのコンテンツを掲載しています。

例えば、自殺未遂した経験を書いた記事や、双極性障害が原因で失恋してしまった記事など。

これらの記事を読んだ方から、LINE@にたま~に寄せられるメッセ…それは「死にたいんです」系のもの。

ぶっちゃけ、死にたいとか言われても、ぼくには何も答えられません。

なので、そういったメッセはすべてスルーしています。

が、これが例えばコメント欄に書き込まれたらどうでしょうか?

承認されたい死にたがりさんから、永遠とコメントがくることでしょう

死ぬ子
死にたい。
死ぬ子
死にたいんです。
死ぬ子
どうやったら死ねますか?

そして、たまたまブログ・YouTubeを見に来た読者さんが、そういった「死にたい」系コメを目にするかもしれません。

そうなると、せっかくブログやYouTubeに来てくれた読者さんに、不快な思いをさせてしまいます。

だって、いきなり「死にたい」って言われて、ポジティブな気持ちになる人っていないですよね?

なので、そういったリスクを取り除くためにも、コメント欄を閉じているのです。

うしらく的まとめ

世の中、善人ばかりではありません

ぼくは33年間生きてきた中で、いろんな人に騙されてきました。リアル・ネットを問わず。

まぁ、ぼく一人だけが騙されるなら自己責任で終わるけど、第三者を巻き込みたくないんですよね。

なので、今後もブログ・YouTubeのコメントは閉じ続けていきます。

うしらく
もし、ブログ・YouTubeについてのコメントや感想を送ってくださる方は、LINE@の方によろしくお願いします!

LINE@でのやりとりは、第三者からは見られないので、ご安心ください。

LINE@内で、無料お悩み相談をやっています。

今何か不安やストレスのある方のお話を、じっくりお聞きします。

また、ただグチを聞いてほしいという方も、OKです!お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

うしらく

「うつにならないため」の悩み相談屋。25歳で躁うつを発症し、崖から飛び降り→日本のうつ・自殺問題について海外テレビから取材→A・B作業所を経て一般就労→年間1000件以上の人生相談にのっています!