カルト宗教「ライフステップ」の勧誘がキモかったので、コミュ障なりに撃退してみた

3fab1494-62e3-41e3-b4b8-35f8a8126e07-19490-00001580e20d857e_tmp

ども。うしらく(@ushiraku)です。ぼっちだけど生きてます!

わたしは生まれつきの体質なのか、宗教の勧誘を受けやすいです。しかも、変なカルト宗教みたいなやつばかり。コミュ障だからチョロく見えるのかもしれません。

今回書く話は、「ライフステップ」というカルト宗教団体から勧誘を受けたときの体験談と、その撃退方法についてです。

入院中、カルト宗教「ライフステップ」信者Aさんと出会ってしまった

わたしがライフステップ信者と出会ったのは、入院生活中。つい最近のことです。

同じ病室にいる患者の見舞客Aさんから話しかけられたのが、出会いの馴れ初め。このAさんがライフステップ信者だったんですね。

明るくポジティブなおばさんだなというのが第一印象でした。

最初はたんなる世間話だったのに…

同じ病室にいるため、ちょくちょくAさんから話しかけられるようになりました。

最初は「どうしてケガをしたんですか?」とか「お仕事は何されてるんですか?」という内容の世間話。まぁ、当たり障りのない内容ですね。

で、何日もAさんと話していると段々変な方向に向かっていきました。

ポジティブになれる考え方、知りたくないですか?

ここから、Aさんのライフステップトークの始まりです。

薄い小冊子「神我の法則」を患部に当てれば痛みが消える!?

Aさんがカバンから取り出したのは、「神我の法則」と書かれた小冊子。20ページもないくらいの、本当に薄いやつです。

で、この冊子を患部にあてて念じると痛みが消えると言いだしたんですよ。一応試しにやってみたんですけど、全く効果なし。てか、こんなんで治ったら入院してないっつーのw

冊子を患部にあてるわたしを見ながらAさんは「どうですか?痛みが消えてきたでしょう?」と言うばかり。なんかもう、コントみたいな絵面です。

お次は「神我CD」。ポジティブな体質になれる音楽らしいw

冊子の次に出てきたのは「神我CD」というもの。このCDを聞くと、潜在能力が目覚めてポジティブな体質になれるとか言ってましたw

イヤホンを差し出してくるAさんに、コミュ障なわたしは断りきれず、とりあえず聴くことに。「このやりとり、ブログのネタにさせてもらうからなw」と思いながら、耳にイヤホンをあてました。

まぁ、CD自体は普通のヒーリングミュージックみたいな感じでしたかね。特に何の印象にも残らない、無難な音楽。うん、予想通り。

このときもまたAさんは「どう?落ち着く音楽やろ?」と同意を求めてきました。うざい。そしてキモい。

あ、ちなみに「神我CD」は一枚2万円ですってよ。

ピップエレキバンのパクリみたいなシールを貼られて試合終了

Aさんが最後に取り出したのは、ピップエレキバンをパクったようなシール。これを患部に貼ると、痛みが和らぐそうで。って、だから痛みが治んないから入院してるっつーのw

とりあえず背中の肩甲骨あたりに貼ってもらったけど、もちろん効果なし。というか、肩甲骨は痛くないんですけどね。

冊子からCD、ピップエレキバンのパクリシールまで一通り紹介し終えたAさんは、とても満足した表情でした。「全部出しきったぞ。ドヤッ!」みたいな。

コミュ障なりの「勧誘」撃退方法

結論から言うと、わたしはAさんからのライフステップの勧誘を全て断り、どの商品も買いませんでした。もちろん、会員にもならなかった。

とはいえ、わたしはコミュ障なためキッパリと「NO」を言えたわけではありません。やんわりと遠回しに、それとなく断りました。その方法を紹介します。

1.ずっとノーリアクション

Aさんと話してるとき、わたしは終始ずっとノーリアクションでした。これは、過去にも他の宗教から勧誘されたときに効果的だったので、今回も使ってみたんです。

まず、普段人と話すときって、ほとんどの人が「頷き、相づち」を入れますよね。話の要所で「うん」とか「はい」とか言うじゃないですか。こうすることで、「あなたの話を聞いてますよ」と伝えてるわけですね。

でも、その「頷きや相づち」がなかったらどうでしょうか。話してる側からすると「あれ?この人わたしの話を聞いてないのかな?」って不安になりませんか?

普段の会話では当たり前のようにある「頷きや相づち」をなくすだけで、話してる側の自信を削いで、不安にさせることができます。無表情でやると更に効果的。

2.YESでもNOでもなく「分かりません」と返す

何か商品を勧められるとき、大体の人が「どうですか?」って聞いてきます。今回の場合は、「グッズの効果はありますか?」と聞かれました。

ここでキッパリと「いいえ、ありません」と言えればそれが1番いいんですけど、コミュ障なわたしには無理ゲーです。なので、わたしの場合は『分かりません』と返すようにしてます

「グッズの効果はありますか?」や「欲しいですか?」、「入会しませんか?」の問いに全て『分かりません』と言う。

すると相手は「何が分からないんですか?」と聞き返してくるので、そこでもまた『うーん、何が分からないかも分かりません』と返す。

これをひたすら続けてると、相手の方で「こいつに時間かけてもムダだな」と思ってくれるので、そのタイミングをひたすら待つだけ。非効率ですが、効果はあります。

3.その場から逃げる

1番手っ取り早いのは、その場から逃げること。これが最強です。

わたしの場合はよく、「お腹が痛いのでトイレに行ってきます」と言って、5分くらい席を外します。んで、トイレにこもってググるかヤフー知恵袋で事例を調べる。怪しい口コミはないか、と。

怪しい口コミがなかったとしても、キモいと感じたらそのまま相手を置いて逃げましょう。逃げるが勝ちです。

また、今回わたしの場合は看護師にも相談しました。怪しい宗教の勧誘で困ってると。最悪、病室を変えてもらえたらと思ったので。

まぁ、大事には至らず相手側が早めに退院してったのでホッとしました。

うしらくまとめ

この世の中、いくら警戒して生きてても、怪しい人には不意に出会ってしまいます。宗教関係の勧誘は尚の事。

たとえば、自分の親戚。彼氏(彼女)の友人。会社の同僚など。どこからでも沸いてきます。それらの出会いを、予め想定しておくのは不可能でしょう。

でも、撃退方法さえ知っておけば、とりあえずは取り込まれないで済む。変なモノを買わされずに済みます。のらりくらりと逃げましょう。

みなさん、ライフステップに騙されないでくださいね!

精神障害を克服するためのLINE@

「精神障害とうまく付き合うコツ」についての情報を配信中。無料で個別のお悩み相談もやってます。障害をオープンにして2年半働いているので、『精神障害と働き方』のアドバイスが得意です。