あなたの不安をサクッと解決!うしらくのLINE@には登録した?

ども。うしらく(@ushiraku)です!

最近、こっそりと無料LINE@マガジンの配信を始めました。ここでは、ブログよりももっと踏み込んだ話や、ブログには書かない話などを配信しています!

テキストだけではなく音声でもメッセージをお届けしているので、ぜひ遊びにきてほしいです。

無料LINE@コラム「うしらく的:不安とうまく付き合う方法」

これはもう文字通りで、ぼくが実践している「不安とうまく付き合う方法」をあなたにシェアするマガジン。一方的に送りつけるのではなく、あくまでもシェアするというのがミソです。ほぼ日刊で配信中。

うしらく
不安は押さえつけようとすればするほど逆に大きくなるので、うまく付き合うにはコツがあるよ!

「うしらく的:不安とうまく付き合う方法」を読むと何が得られるの?

LINE@マガジンは、普段ブログには書かない率直な意見や考え方、ブログよりもサクッと読めるコラムを配信してます。

  1. ブログではみえない、うしらくのプライベートな素顔や過去
  2. すぐに使える、不安を”ふり払わない”考え方のコツ
  3. うしらくが配信する良質情報を先取り

など。テーマは下記にまとめてみました。

「うしらく的:不安とうまく付き合う方法」の配信テーマ

LINE@マガジンで配信する内容はいたってシンプル。

  1. 森田療法から学ぶ、不安との付き合いかたのコツ
  2. 躁うつ病や神経症との付き合いかたのコツ
  3. ネガティブな自分を恥じない考え方
  4. 不安や悩みを相談できる窓口・サービスのまとめ
  5. ブログに書けない失敗談
  6. 音声コンテンツ

これからLINE@マガジンが育つにつれ、コンテンツももっと増えていく予定です。更新頻度はほぼ毎日。たまにサボる時もあるかもだけど、それはご愛嬌ということで…。

過去の配信例

過去に投稿したコラムを引用します。

不安とうまく付き合う方法について、分かりやすくガッツリと書きました!

今回は、不安を和らげるには「自分ルール」を決めると楽になるよということをお話します。これは主に神経症や不安障害で悩んでいる方に有効な方法です。

1.ぼくは過労が原因で神経症になった

本題に入る前に、まずはぼくの症例を挙げてみますね。

ぼくは、25歳の頃(2011年)にNPO法人での過労が原因で、心身のバランスを壊し退職しました。

で、当時、初診のときに言われた病名が「神経症」というもの。

2.神経症ってなんなの?

神経症とはどういうものかを簡単にいうと「何かが気になってそわそわと気分が落ち着かない、常に不安な気持ちに襲われている」という具合です。

神経質な性格をもっと突き詰めた感じといいますか。

これは医学的に諸説あるので一概に断定は出来ないんですが、ぼくの場合は「不安症状」が強かったです。

具体例を挙げると、

  1. 外出時、家(玄関)の鍵を締めたかどうかが気になって仕方ない
  2. カバンの中に貴重品や鍵をちゃんと入れたか、落としてないか気になる
  3. 机の上にあるものが定位置でないとそわそわする

といった感じ。とにかく、些細な事が不安でした。

3.自分ルールを決めて不安を和らげる

そこで、ぼくが行ったのが「自分ルールを決める」という方法です。

さっきの実例と照らし合わせると、下記のようになります。

  1. 外出時、ドアに鍵をかけた後はドアノブを2回まわして施錠の確認をする
  2. カバンの中の貴重品は前日の夜に入れておき、朝に一度だけチェックする
  3. 机の上のものは定位置を決めておく

てな感じに。

「これさえやっとけば大丈夫」というルールを決めておくと、それ以上確認しなくていいし、気持ち的に楽になります。

分かりやすく言い換えるならば、ジンクスやゲン担ぎに近いものがありますね。

4.自分ルールを決めるコツ

自分ルールを決めるのに正解はないんですけど、あえて言うなら「数字」で決めておくのがいいですね。

ぼくの場合ですと、

  1. ドアノブを回す回数
  2. カバンの中の貴重品を確認する回数
  3. 机のうえのモノの数

これらを数字として決めておく、ということです。

これをあらかじめ決めておけば毎日のルーティーンになるので、精神的に不安に思う回数や度合いが減ります。

毎日ルーティーンとしてやってることって、何も意識しなくても出来ますから。脳を疲れさせなくて済むんですよ。

とまぁ、こんな感じです!

日常生活で取り入れやすい「不安解消法」を、ぼくの実例を挙げながら解説しています。

また、テキストだけで伝えづらいニュアンスは、音声版でも配信してますよ!

うしらくのイケボが聞けるのはLINE@だけ!

ブログとの大きな違いは、音声配信をするところですね。これはLINE@マガジンの中だけでしか配信しないので、かなりレア。

うしらく
テキストだけでは伝えにくい情報を、音声で分かりやすく解説するよ!

ぼくは周りの人から「いい声してるね」と言われることがあるので、声にはわりと自信がありますよw

 

登録特典もありまっせ!

この無料LINE@マガジンでは、期間限定で登録特典をお渡ししています!あなたが普段抱えている不安な気持ちを、ほんの少しでも軽くできたらいいなと思って!

  • うしらくによる、ヘタうまイラスト
  • うしらくによる、シュールすぎる四コマ漫画
  • 誰にも聞かれたくない声モノマネ

他にも、ここでしか言えない裏話などを随時お渡ししてます。内容はお楽しみに!