【毒舌注意】LINE@祝一周年。この一年間で多かったお悩み相談をスパッと斬ってみる

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

LINE@を開設して、早くも一年間が経った。

なんというか、超あっという間に一年が過ぎたように思う。

で、ぼくは普段LINE@でお悩み相談にのっているわけだけど、おそらく100人以上の悩みに触れてきた。ちゃんと数えたわけじゃないんだけど。

ぼくはどうも、「遠回しなアドバイス」をするのが、超苦手だ

やんわりと、オブラートに包めない性格だから。

なので、時として結構辛口なアドバイスをしたこともあるだろう。

でも、ぼくとしては「本質」を捉えたアドバイスなので、的外れではないと思うんだよね。うん。

今回の記事では、この一年間でのお悩み相談の「一部」を紹介する。

相談者さんのプライバシーを守るため、文脈は少しだけアレンジしてます。

仕事編

では、まずは仕事編からいこうかな。

1.作業所選びで迷っている

Aさん
今度、作業所に通う予定なのですが、何を「基準」にして選べばいいか迷っています。
うしらく
まずは、一番優先したい「条件」を決めましょう。で、それ以外は割り切るしかないです。

職場選びをする際、誰しもが「失敗したくない」という気持ちが強いと思う。

もちろん、ぼくだって同じだ。

でも、あなたが希望する条件の全てを満たしてくれる職場はない

ならば、一番優先したい条件だけを決めて、他は全て妥協しよう。

  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 家からの通勤時間
  • 給与

など。

人によって希望する条件は違うと思うので、あなたが「これは譲れない!」と思える条件を大切にしてほしい。

ただ、ひとつだけ注意してほしいのが、「人間関係」は入社してみないと分からない。

なので、職場選びをする際には「人間関係の良し悪し」は、条件から外すことをオススメする。

2.自分に向いている仕事、向いていない仕事が分からない

Bさん
これまであまり社会人経験がないので、仕事探しで苦戦しています。自分に向いている仕事を探すには、どうしたらいいでしょうか?
うしらく
まずは、あなたが「できること」を箇条書きにしましょう。

仕事探しをする際に一番大事なのは、「自己分析」をちゃんとすることだ

  1. 自分は何が得意で
  2. どんなスキルがあって
  3. それをどう活用できるか

この3つをちゃんと把握していると、スムーズに仕事探しができる。

ぼくの場合だと、パソコンを使ってブログ運営やホームページを作ったりするのが得意。

なので、今働いている職場では、WEB制作の仕事をしている。

あなたの「できること」がはっきりと分かったら、あとはすんなりと仕事探しが進むよ

3.在宅ワークでの仕事探しについてアドバイスがほしい

Cさん
私は〇〇が得意です。そんな私に合う在宅ワークってありますか?
うしらく
うん、仕事探しをナメるのをやめようか。自分で探してください。

この手の質問をしてくる人は、おそらくこれまでの人生でも「他人をあてにする」思考が染み付いているんだと思う。

ましてや、「自分がする仕事」を他人に探してもらうって、どうなの?

あなたが「自分の得意」を把握しているのであれば、クラウドワークスのキーワード検索を使えば、すぐに仕事は見つかるでしょ。

その甘えた性格を、まずは直そうね

恋愛編

健常者の女性から、恋愛相談のメッセをもらうことが多い。

一応、ぼくなりに返答はしているけど、100%の正解はないということを、予め知っておいてほしい。

1.精神障害のある彼氏の「飲酒」を止めさせたい

Dさん
精神障害のある彼氏が、飲酒を止めません。治療上、お酒を飲むのって良くないですよね? どうやったら、飲酒をやめさせることができますか?
うしらく
ぶっちゃけ、飲酒をするような人とは別れたほうがいいですよ。彼は、治療を「放棄」してそうだから。

基本的に、抗精神病薬を飲んでいる人は、アルコール摂取しちゃダメなので。

このように、精神安定剤とアルコールを併用すると依存のリスクが高まってしまいます。

急激に効いてしまって副作用が出やすくなってしまいます。

さらには、薬の効果が予測がつきにくくなってしまい、治療がうまく進まなくなってしまいます。

治療をしていてもなかなかよくならず、薬がどんどん効かなくなって増えてしまったり、薬の効果が何だか変だ・・・と感じていたら、お酒の問題が隠れていることも よくあります。

医者と学ぶ「心と体のサプリ」より引用

何度注意しても、彼が飲酒を止めないのであれば、おそらくこの先もずっと同じことが続くと思う。

ぼくだったら、即別れるけどね。

2.精神障害のある彼氏への「接し方」が分からない

Eさん
彼氏の病状の波によって、接し方を変えたほうがいいでしょうか? 本やネットで調べて勉強してるけど、適切な接し方がわかりません。
うしらく
いやー、適切な接し方とか無いですよ。

ぶっちゃけ、精神障害者への「適切な接し方」とかは存在しないと思ってる。

というのも、人によって病状は千差万別だから。

ぼくは双極性障害を患っているけど、同じ双極性障害でも治療法や飲んでる薬も全然違うし。

逆に、なぜ「接し方」を変えようとしているのかが、ぼくからすると意味不明。

障害者・健常者という「区別」を一度捨ててみてはいかが?

ぼく的に、アニメ映画の『イヴの時間』がすごく勉強になった。

この映画を見ると、あなたが今抱えている心のモヤモヤがスーッとらくになるよ。

ぜひ、彼氏と一緒に見てみてほしいな。

で、見終わった後に、お互い感想を言い合ったら、新たな発見があるかもよ?

体調管理編

ぼく自身、5月に入ってから体調を崩しがちだ。

気温の急激な変化のせいか、他に原因があるのか。よくわからんけども。

1.雨天の日は体が重くて何もできない。これは怠けてるの?

Fさん
天気が悪い日は、体が重くて何もできません。これって、怠けているだけなんでしょうか?
うしらく
ぼくも雨天の日はダウンしてますよ。なので、怠けてるとかじゃないと思います。

天候が原因で体調を崩す人は、一定数いると思う。

なので、あなたが怠けているわけではないよ。

きついときは休んで、元気になったら活動すればいいじゃん!

2.本当は仕事をしたいけど、病状が重いのでなかなか働けない

Gさん
本当は外に出て仕事をしたいけど、病状が重くて社会復帰が難しいです。接客の仕事が大好きなんですが。
うしらく
ぼくだったら、接客スキルを在宅ワークで活用しますね。カスタマーサポートとか、もしくは接客業で悩んでいる販売員の相談にのるとか。

接客業というと、お店に出ないと働けないというイメージがある

でも、本当にそうだろうか?

ぼくだったら、在宅ワークでカスタマーサポートとかに「接客スキル」を活かすけどな。

例えば、ネットショップ運営の代行をするとか。

もしくは、メルカリとかでLIVE配信で物を売るとか。

あとは、ココナラで「接客で困ってる販売員」のグチを聞く有料サービスをするかな。

「接客」のスキルは色んな場面で応用できるので、視野を広げて仕事探しをしてみてはどう?

その他

さて、最後にその他の質問に答えるよ。

1.今生きていて幸せ?

Hさん
うしらくさんは、今生きてて幸せですか?
うしらく
まぁまぁですね。

以上。

2.どうやったら死ねるでしょうか?

Iさん
今日の~時に死のうと思います。どうやったら、死ねるでしょうか?

ブロック。

以上。

うしらく的まとめ

ここで紹介したお悩み相談は、ほんのごく一部。

掘り返せばもっとたくさんあるけど、今回はここまで。

うしらく
また気が向いたら、Q&A記事を作る予定なので、お楽しみに!
The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂した経験あり。事の顛末をブログに書いたら大きな反響を呼び、テレビ出演しました。現在は障害をオープンで働きながら、ストレスフリーな毎日を生きています。 詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!