宝くじで「はかないドリーム」を買ってください

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

この時期(5~6月)ってドリームジャンボ宝くじの発売期間なんですかね。宝くじ売り場に人がたくさん並んでいるので、おそらくそうなんでしょう。

宝くじで夢を買う」と耳にすることが多いですが、それって本当に夢なんだろうかと常々思ってしまいます。

宝くじが当たったら何を買いますか?

宝くじが当たったら、あなたは何を買いますか?何に使いますか?

よく聞くのが「家と車を買い換える」とか「外国を旅する」ってのが多いですかね。あとは株とか買って、お金をもっと増やすパターンもあるのかな。

外部のサイト(みおねっと , UpIn)で宝くじを買った人たちの末路を調べてみると、「豪遊して金銭感覚が狂ってしまうパターン」と「貯金して穏やかに暮らすパターン」に分かれるようです。

うーん、なんというか…みみっちい(笑)。

「夢を買う」と豪語している割には、かなり現実敵な生活を送っていらっしゃる。大金を急に手にしてしまうと、そのお金をどう使っていいのか分からないんでしょうね。

一生遊んでは暮らせない

10億円あれば一生遊んで暮らせる」というのも、はかない夢の一つです。

これから物価や税金が上がってくると、今ある10億円の価値が下がりますし、手元にあるお金を守ろうとするとセキュリティにお金をかけないといけません。

あと、買いたいものを買えば買うほど「もっと色んなものが欲しい」ってなるでしょうから、必然的にお金を使う速度が上がってきます。

ものが増えると置き場所を広くする必要があるので、場合によってはコンテナをレンタルしないといけません。

他には食費の面も大きく変わるでしょう。外食が増えれば食費の基準も上がるし、自分で作るにしても良い食材を買えばお金がかかります。一度美味しいものを口にすると、それ以前の味に戻るのはかなり難しいでしょうね。

結果として、生活水準が上がると一生遊んで暮らすにはお金が足りなくなります

うしらくのまとめ

わたしは今まで10億円を手にしたことがないので、もし手に入れたとしても何に使えばいいか分かりません。

お金がほしいという気持ちは勿論あるんですけど、自分で稼いだお金じゃないとなんだか実感が湧かないんですよね。

やりたいことは今やってるし、会社は今日で辞めるし。

「働かなくていい生活」は宝くじが当たらなくても、わりと簡単に実現できるので、これは夢ではなくて現実です。

「一生遊んで暮らす」というのも、好きなことを仕事にして生きていたらずっと達成している状態になるので、これも現実。

じゃあ、宝くじで買える夢って一体何なんでしょうかね?

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!