あなたの話をじっくり聞くよ! 精神障害の悩みがスーッと軽くなる『うしらく相談所』

うしらく

うしらくです。どうも!

ぼくが双極性障害を患って、約7年間が経ちました。

今は症状も落ち着き、一人暮らしをしながら障害をオープンにして生きています

とはいえ、この7年間何事もなくスムーズに暮らしていたわけではありません。

かなり「山あり谷あり」な人生を送ってきました。

しかし、負けじと乗り越えてきたからこその、今があると思っています。

こういった一連の流れをブログやLINE@で発信していると、たくさんの方から悩み相談を受けることが多くなってきました。

現在、LINE@の登録者数は約400人

これまで、累計で100人以上の方に対して、LINE@で「完全無料」でお悩み相談にのってきました。

でも、最近は相談件数の激増に伴い、手が回らない日々が続いています

そのため、お悩み相談の一部を「有料化」することにしました。

今回の記事では、このお悩み相談の有料化についてお話します。

うしらくは現在、障害オープンにしてストレスフリーに生きている

ぼくが双極性障害を患ったのは、2011年の夏でした。

当時勤めていた会社での過労が原因で、心身の調子を大きく崩してしまったんですね。

病気を発症した当初は、自分の病気にどう向き合えばいいか分からず、色々と苦戦していたのを、今でも鮮明に覚えています。

しかし、1年2年と時間をかけてじっくりと治療を続けることにより、今では一人暮らしをしながら障害をオープンにして働いています

もちろん、周りの友人たちにも、ぼくが双極性障害であることを伝えていて、人間関係もストレスフリーです。

自分の双極性障害に対して、当時は「後ろめたさ」もあった

とはいえ、自分の病気に対して「後ろめたさ」を感じていた時期もありました。

特に、当時付き合っていた健常者の恋人には、ぼくが双極性障害であることを伏せていました

やはり、大切な人に嫌われるのが怖かったんですよね。

うしらく
結局、その恋人は精神障害を理解してくれず、ぼくはフラれたわけですが(笑)。

フラれた当時は超凹んだけど、今となってはいい思い出です。

逆に、あのまま障害をクローズで付き合い続けてたら、もっともっと苦しかったと思うから

大切な人に「嘘」を付き続けるのって、マジで苦しいですからね。

精神障害を受け入れて生きるには、時間をかけてじっくりと向き合うことが大事

どんな病気や障害にも言えることですが、自分と向き合うことが一番の「治療」だと思います。

なぜなら、病気の自分を「否定」して生き続ける以上、ありのままの自分を嫌い続けるのと一緒なので。

もちろん、ぼくだって自分の病気をすんなりと受け入れられたわけではありません。

多分、病気を発症してから3年間くらいはかかったと思います。

でも、じっくりと時間をかけていけば、少しずつでも回復はしていきます。

どんな病気にも、今すぐ劇的に効く「特効薬」はありません

なので、あなたも、あなた自身の病気や障害と、じっくり向き合ってみませんか?

うしらく
そのためのお手伝いを、ぼくにさせていただけたらと思います!

この一年間、LINE@で多く寄せられたお悩み相談

ぼくがLINE@を開設したのは、2017年の5月でした。

で、この記事を書いている今(2018年6月時点)では、LINE@登録者数が約400人くらいです。

この間、およそ100人近くの人たちの相談にのってきました

その中で、多かった相談内容は下の3つです。

  1. 精神障害と仕事
  2. 精神障害と恋愛
  3. 病気の療養方法

一つずつ、具体的に取り上げていきます。

1.精神障害と仕事

まず、精神障害と仕事(働き方)に関する相談が、圧倒的に多いです。

  • 障害をオープンで働くべきか
  • 作業所や職種の選び方
  • 在宅ワークをしてみたい

など。

人によって相談内容は違うけど、大体こんな感じです。

2.精神障害と恋愛

精神障害と恋愛についての相談も、かなり多いですね。

  • 健常者の恋人との付き合い方
  • 障害者の恋人との付き合い方
  • 問題行動を起こす恋人への対処法

正直、「共依存」になっている方が多いように感じています。

彼女
恋人のために、わたしが何とかしてあげなきゃ……。

的な。

3.病気の療養法

この悩みは、病気や障害を患って間もない方から相談を受けます。

  • 日中何をして過ごせばいいか分からない
  • 自分は本当に社会復帰できるのか不安
  • 療養・休職で病気は治るのか不安

などなど。

この気持ち、よく分かります。

ぼく自身、双極性障害を発症した当初は、まさに同じ気持ちでしたから

うしらくからのアドバイスは、ひとりひとり「真剣」に考えています!

悩みのタネは、人によって様々。

ならば、その悩みに対するアドバイスも、ひとつひとつ違って当然です。

うしらく
ぼく自身、相談者さんからの悩みをじっくりと聞いて、その上で個別にアドバイスをしています!

なので、悩みの種類によっては、返信が少し遅れてしまうことがあるかもしれません。

ですが、それは相談者さんの悩みにちゃんと「寄り添った」アドバイスをしたいから。

無料枠・有料枠を問わず、ぼくは全ての相談者に対して「本気」で向き合っています。

また、うしらくからのアドバイスは全て「実体験」に基づく経験からくるものです。

  • 障害オープンでパート勤務、A型・B型作業所で働いた経験
  • 健常者の彼女、障害者の彼女と付き合った経験
  • 双極性障害歴7年間で効果のあった療養法

これらの知恵や経験を照らし合わせ、あなたに最適なアドバイスをお届けします。

お悩み相談の無料枠・有料枠について

まず、初回相談の方には、無料枠で相談していただくことが可能です。

相談は、LINE及びメールのどちらでも対応できます。

【無料枠】メッセ「1往復分」を無料で相談にのります

  • あなたからぼく宛に相談メッセを1通送る
  • ぼくからあなたにアドバイスメッセを1通返信する

このメッセのやりとり1往復分は、完全無料でお悩み相談にのります

もちろん、無料枠だからといって手を抜くことはありません。

うしらく
あなたの悩みをじっくりと聞き、本気のアドバイスをさせていただきます!

【有料枠】初回相談以降、メッセ「3往復」で980円

初回相談が終わり、それ以降も相談を続けたい方は、有料枠での対応とさせていただきます。

料金は、3往復で980円(税込み)。

うしらく
ランチ一回分の価格で、あなたの悩みをじっくりお聞きします!

相談件数が増える毎に、値上げする予定です

  • あなたからぼく宛に相談メッセを3通送る
  • ぼくからあなたにアドバイスメッセを3通送る

無料枠よりも更にじっくりと相談にのれるので、あなたが今抱えている不安や悩みがもっと「らく」になります。

有料枠での相談をご希望の方は、下のボタンリンク先で決済をお願いします。

■LINE相談の方:決済が確認でき次第、2日以内に「お悩み相談用LINEアカウント」のIDを送ります。

■メール相談の方:メール相談をご希望の方には、「お悩み相談用メール」のメルアドを送ります。

よくある質問

よくある質問を、下にまとめてみます。

1.初回相談は本当に「無料」なんでしょうか?

はい、初回相談のメッセ1往復(お互いにメッセを1通ずつ送り合う)については、完全無料でお受けしています。

2.個人情報やプライバシーは他の方にバレませんか?

個人情報の取扱には細心の注意を払っています。なので、あなたの個人情報(氏名、相談内容など)が漏洩することは、絶対にありません

3.相談のメッセを送るとき、どういう文面で送ると良いでしょうか?

悩みの内容を具体的に書いてもらえると、スムーズに相談対応がしやすいです。

  1. どんなことで悩んでいて
  2. これまでどういう行動をしてきて
  3. 今後、どんな解決を望んでいるのか?

上記のような構成でまとめてもらえると、ぼくからも具体的なアドバイスがしやすいですね。

4.返金対応などは出来ますか?

申し訳ありません。返金対応はお断りしています。予めご了承ください。

こんなアナタにオススメ!

  • 病状に負担をかけず自分らしく働きたい!
  • 恋人との付き合い方を見つめ直したい!
  • 自分の病気、障害とうまく付き合っていきたい!

こういう相談は受け付けていません

  • 自殺に関する相談
  • 毒親との接し方
  • いじめに関する相談

さいごに、うしらくからのメッセージ!

ぼくが双極性障害を発症した当初は、精神障害に関する相談が出来る相手は「医師」か「カウンセラー」しかいませんでした

確かに、医師やカウンセラーは「医学的なアドバイス」をくれます。

でも、彼らは精神障害を患った経験がないため、どこかこう「ありきたりなアドバイス」だったり、「上辺だけの言葉」をかけてくるように感じます。

ぼくは当時、そういった医学的なアドバイスよりも、病気を克服した当事者の方からのアドバイスの方が欲しかったです

しかし、ぼくが双極性障害を発症した2011年は今ほどインターネットが発達していなかったため、当事者の方の「生の声」に触れることは出来ませんでした。

ぼくのこういった経験を元に、当ブログでは双極性障害を克服した経緯や、障害オープンで働くことのメリットなどを発信しています。

そして、ブログがきっかけでたくさんの人たちからお悩み相談を受けることになり、今回のように相談サービスをリリースすることになりました。

7年間かけて病気を乗り越えてきたぼくだからこそ、あなたと同じ目線に立って、あなたのペースに合わせてじっくり相談にのることが出来ます

無理せず、ゆっくりと前に進むために。

うしらく
今のあなたを大切にしながら前進するためのお手伝いを、ぼくにさせてください!

『うしらくのじっくりお悩み相談』の決済はこちらから

初回相談(メッセ1往復のやりとり)が終わり、それ以降も相談を続けたい方は、有料枠での対応とさせていただきます。

料金は、3往復で980円(税込み)。

うしらく
ランチ一回分の価格で、あなたの悩みをじっくりお聞きします!

相談件数が増える毎に、値上げする予定です

  • あなたからぼく宛に相談メッセを3通送る
  • ぼくからあなたにアドバイスメッセを3通送る

無料枠よりも更にじっくりと相談にのれるので、あなたが今抱えている不安や悩みがもっと「らく」になります

有料枠での相談をご希望の方は、下のボタンリンク先で決済をお願いします。

■LINE相談の方:決済が確認でき次第、2日以内に「お悩み相談用LINEアカウント」のIDを送ります。

■メール相談の方:メール相談をご希望の方には、「お悩み相談用メール」のメルアドを送ります。

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂した経験あり。事の顛末をブログに書いたら大きな反響を呼び、テレビ出演しました。現在は障害をオープンで働きながら、ストレスフリーな毎日を生きています。 詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!