すまお
あ~、主人公がクズってるマンガ読みたいな。でも、何を選べばいいか分かんね~。
うしらく
よし、元書店員のぼくがきみにピッタリな一冊を紹介するよ!
しぬ子
マンガ好きなわたしも手伝うよ~w

ども。元書店員のうしらく(@ushiraku)です。

ぼくが好きなマンガは、共通して主人公の性格がクズすぎます

これでもかというくらい、性格がねじ曲がってるんですよ。

まさにダメ人間。

でも、そんな腹黒いところが好きなんですよね。愛着が湧くというか、シンパシーを感じるというか。

ぼくの性格がクズってるからなのかしらw

さて、今回ご紹介するマンガは、主人公の性格がクズなやつばかりです。

それぞれ「クズなポイント」を挙げながら、進めていきます!

主人公の性格がクズすぎる!オススメ漫画7選

さてさて、早速オススメなラインナップを挙げていきましょう!

無能なナナ / るーすぼーい (著), 古屋庵 (著)

あらすじ

絶海の孤島にある学園。

そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。

そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。

想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!

クズなポイント

本作の主人公・ナナは、一見おしとやかな可愛い女の子。

ときに天然で空気が読めず、でも憎めない雰囲気を身にまとっている。

だがしかし、その実態はクラスメイトを静かに葬る「暗殺者」だった

とにかく隠密に静かに殺すので、誰にも気付かれない。

猫かぶりな女の子が好きなあなたは、このナナちゃんの魅力にどっぷりとハマるでしょう!

しぬ子
クズってる女の子が好きなんでしょ?

罵倒少女 / mebae (著)

あらすじ

罵倒され罵倒する男女の関係を描いた話題作が、ついに書籍化!

ある日突然、クラスメイトの素子に罵倒された主人公。

その日を境に、2人は罵倒し罵倒される奇妙な関係を続けていく――。

クズなポイント

この「罵倒少女」は、主人公がヒロインの素子にひたすら罵倒され続けるという物語

ぶっちゃけ、主人公がナヨナヨしすぎて、クズというより情けなく感じてしまいます。

しかも、そうやってナヨナヨした自分を罵倒してもらえるところに喜びを感じているのがキモくてw

うしらく
ま、ぼくはM気質なので罵倒してもらえるのはご褒美に感じるのだけど!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! / 谷川 ニコ

あらすじ

高校に行けば自然とモテると思っていた黒木智子…。

しかし、無残な現実が襲いかかって来る!

この状況をどう打破するか?

女子高生の苦悩が始まる!

時々かわいいニューヒロイン誕生!?

クズなポイント

主人公:黒木 智子(くろき ともこ)は、非モテ中の非モテで、全くといっていいほど男にモテない。

というか、そもそもクラス内に友だちがおらず、いつも「ぼっち飯」をしている存在。

で、なにがクズかって、 いつも頭のなかでリア充を見下していたり唯一の友だちの恋を恨んだりなど、人を見る目が曇りまくっているところ。ぼくも同じような思考なんですがねw

非モテをこじらすと周りのリア充がうらめしく思ってしまうのは、仕方ないっすな。

しぬ子
ぼっちが読むと「あるある」なっちゃうよねw

描かないマンガ家 /えりちん

あらすじ

進化し続ける漫画業界に新たなマンガ家が現れた。

“描かないマンガ家”である!絶対にハズさないマンガ家・器根田刃(きねだ・やいば)先生のNEVER STARTING STORY!!

クズなポイント

『描かないマンガ家』の主人公:渡部 勇大(わたなべ ゆうだい)は、マンガの専門学校に通うただのフリーター。

生活費も学費も全て親のスネをかじっているというクズっぷり。

一応、ペンネーム“器根田 刃(きねだ やいば)”としてマンガ家の活動をするも、いつも言い訳ばかりしてマンガを描かない。行動に移そうとしないのだ。

しかも、売れっ子になっていく同期のマンガ家の足を引っ張りまくって陥れようとする。もう、クズの極みでしかないですw

うしらく
言い訳ばっかりして、何もしないというクズっぷりw

ぼくは麻理のなか/押見 修造

あらすじ

友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。

いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。

その娘は≪麻理≫という名だった――。

クズなポイント

ある日突然、美少女”麻理(まり)”の中に入ってしまったクソオタ童貞小森 功(こもり いさお)が今作の主人公。

ゲームとオナニーで毎日を消耗する小森だったけど、目が覚めるとなぜか麻理の体になってしまっていたのだ。

男が可愛い女の子の体になってすることといえば、ほぼエッチでスケベなことしかない。胸をサワサワしたり下着を見たりなど。

で、小森はその一線を越えたあることをしてしまいます。一人でする、アレですw

小森の行動のほとんどはクズなんだけど、ぼくも多分同じことするだろうなぁ…。

しぬ子
アレって、オ◯ニーのこと?

賭博黙示録カイジ /福本 伸行

あらすじ

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押しつけられる。

遠藤に誘われるままカイジは負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。

そこで行われるのはカード12枚を使った「限定ジャンケン」。

うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保証は無いというものだった……。

クズなポイント

今作の主人公伊藤開司(カイジ)は、常日頃から金やギャンブルのことしか考えていない。

ギャンブルの才能はあるのに、運がなくて消耗してる。そんな性格の持ち主です。

ただ、『カイジシリーズ 』においては、カイジそのものよりも、その他の登場人物がクズすぎますw

みんな、いかにして人を騙し陥れるかしか頭にないんですよねぇ

でも、ぼくはこの主人公の性格が分からんでもないというか、思わず共感してしまいます。

うしらく
自分の嫉妬心が強すぎるからかなぁ…。

笑ゥせぇるすまん/ 藤子 不二雄A

あらすじ

様々な悩みや欲望を持つ現代人に喪黒福造が魅惑的に歩み寄り囁く。

しかし、喪黒との約束を破った者はその代償を負い、奈落の底へ。

一話完結のオムニバス形式で人間の愚かさや弱さを味わわされるブラック・ユーモアの最高傑作。

クズなポイント

この『笑ゥせぇるすまん 』の主人公喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)は、かなりの人たらしでクズな性格の持ち主です。

なぜなら、街中で困ってる人たちを探し出し、無理やりコンプレックスを引き出した挙句、奈落の底へと突き落とすから

心のスキマを埋めるどころか、広げに広げて爆発させてしかないっす。

でもまぁ、ぼくは喪黒さんが大好きなので許すんですけどねw

しぬ子
喪黒さん、かっこいいよねー!

うしらくまとめ

ぼくがクズな主人公に惹かれ、そして好き好んでそれらのマンガを買うのは、自分の心の中にもクズってる部分があるからでしょう。

共感するからこそ、面白いと感じるわけで。

人間、誰しも完璧じゃないし、毎日毎日キラキラとはしてられません。

ネットでリア充ぶってるやつらも、陰では負の感情を抱いているかもしれない

喜怒哀楽の感情は共通してあるので、怒や哀がないとか絶対にありえないです。

今回ご紹介したマンガの主人公たちは、そんな実生活の延長線上にいるかもしれない、性格がネジ曲がったクズなやつら。ですが、欠陥がある方がよほど人間らしいし愛着がわきます

しぬ子
ふ、クズwww

精神障害を克服するためのLINE@

「精神障害とうまく付き合うコツ」についての情報を配信中。無料で個別のお悩み相談もやってます。障害をオープンにして2年半働いているので、『精神障害と働き方』のアドバイスが得意です。