マンガ 『きっと可愛い女の子だから』に対する愛を語ってみる

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

あなたはマンガでは、 メインヒロインの女の子 が好きですか?
それとも、割と 目立たない「脇役的」な女の子 が好きですか?
私は断然に 後者 です!

どのマンガを読んでも、目立たない女の子に惹かれてしまいます。
だって、どれだけ可愛くても、スポットライトを浴びない中で主人公たちを支えてるんですよ?
その可憐な立ち位置、最っ高じゃないですか!

今回は、そんな 「脇役的」立ち位置にいる女の子の恋愛 にスポットライトをあてたマンガ 『きっと可愛い女の子だから』 をご紹介します。
 
81LSl7OODrL._SL1500_

出典:http://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

 

こういう恋愛マンガを待っていた!

スポットライトを浴びない「脇役的」な女の子といっても、全員が地味なわけじゃありません。みんな、 かなり個性的だからこそ 、普通のマンガでは主役になりにくいだけなんです。
 

クラスで孤立しているオタク少女、勉強の出来ないガングロギャル、行き遅れの堅物女教師など、普通のラブコメなら脇役にしかならないような女の子達をあえて主役として扱った異色のラブコメ短編集。
きっと可愛い女の子だから (アクションコミックス)

 
この『きっと可愛い女の子だから』は 1巻で完結 しているマンガです。

本編では 5人の女の子たちの恋愛 をオムニバス形式で描いています。どの女の子もそれぞれの恋愛をしているのが、見ていて初々しいです。
だって、みんな 初恋 なんですもの(笑)。

そして、このマンガの最大の魅力は、ギャップ恋愛にあります。

・オタク少女×テニス部部長
・女教師×卒業生
・クール少女×クラスメイト
・文芸部少女×図書館の彼
・ギャル×優等生

 
普段ならば、なかなか交わりにくい関係性だからこそ、恋を実らせようとする女の子たちの勇気に胸がアツくなってしまいます!

 
また、絵柄がとても可愛らしいところも、私がこのマンガを猛プッシュするポイントです。 美少女すぎない のが、どうしようもなく可愛らしんですよ。見てるだけでニヤニヤしてしまいます。

あやさん加工用
▲『きっと可愛い女の子だから』 114ページ 第4話「図書館LOVER」より

上に引用しているページは、第4話「図書館LOVER」の主人公である 文芸部部長の綾さん です。

文芸部 、 黒髪 、 メガネ …この3つの要素だけで、すでに可愛いっ!

彼女は図書館で本を読むのが日課なんですが、本棚の高い位置にある本に手が届かず困っていたところを、通りがかりの男子である 清田君 に助けてもらいます。

「手の届かなかった本を取ってもらえた」 というシチュエーションだけで 綾さんは清田君に恋をしました 。ベタな出会いですね。

その後、綾さんは清田君に会いたいがために 一か月間毎日 図書館に通うのですが、引っ込み思案なため全く話しかけることができません。名前すら聞き出せずに。
 
―――
じつは、私も過去に図書館で恋をしたことがあるので、綾さんの気持ちが痛いほど分かります。

「今日はあの人は来ているだろうか?」と気になりながら図書館に行き、話したことはないけど、とりあえずその人が座っている場所の近くに自分も座って、横顔を見てドキドキしていました。

私の場合はその後、勇気を出して「連絡先を交換してください」と話しかけましたが、残念ながら玉砕しました。高校1年生の夏の思い出です(笑)。
―――
 
さて、話を「図書館LOVER」に戻しましょう。
綾さんは相変わらず清田君に声をかけられないまま、毎日を過ごしていたのですが、ある時、文芸部の後輩から恋を後押しされ、ついに 告白することを決意 します。

IMG_0587
▲『きっと可愛い女の子だから』 122ページ 第4話「図書館LOVER」より

「初恋だからこそ、自分の想いをちゃんと伝えたい」そんなピュアな気持ちで前に進んで行く綾さん。

彼女がとった行動がどんな結末をむかえるのか、ぜひ見届けてほしいです!
 

第2話『教師と生徒の正しい恋愛』の女教師が最っ高に可愛い!

全5話の中で、私が一番好きな話は 第2話『教師と生徒の正しい恋愛』 です。ダントツでこの話が好き!

普段は厳しい女教師と、ちょっと不良っぽい男子生徒の恋物語!!

教師と生徒
▲『きっと可愛い女の子だから』 50ページ 第2話「教師と生徒の正しい恋愛」より

この日は高校の卒業式で、式が終わってから男の子が屋上で一息ついているところに先生が現れたのが、上で引用しているシーンです。

一見、この先生と男の子は仲が悪くて対立した関係に見えますが、 実は2人は恋人 なんです。しかも、かれこれ 3年間も付き合っています

学校内ではナイショの中なので、こうやって屋上で話すことにしているようです。まあ、他の生徒達にはバレてるんですけどね(笑)。

この屋上で二人は今後について話していくのですが、先生から男の子に鎌をかけまくっていきます。

「結婚して早く家庭に入りたいこと」 「別の男性とお見合いするかもしれない」 ことなどを、めっちゃ遠まわしに伝え、男の子がどんな反応をするのかを試しているんです。
なんというか、先生は 見た目によらずシャイ なんですよね。

しかしまぁ、男の子の方は、先生のそんな煮え切らない態度や、明らかに自分を試している言い回しに苛立ちます。そりゃそうですよ。

だって、「結婚したいな、どうしよっかな?」とか「他の男と結婚しちゃうぞ?」みたいな態度をとられるとイラっとしますもん(笑)。

そして、どんどん鎌をかけてくる先生の発言に、ついに男の子はブチ切れますが…

先生はこの言葉を、心の底から待っていた!
そう、ドMなのですっ(笑)

トリミング生徒どなる

トリミング済み先生笑顔
▲『きっと可愛い女の子だから』 57ページと58ページ 第2話「教師と生徒の正しい恋愛」より

 
自分が年上ではあるものの、やはり男性にリードしてほしいという乙女心の表れでしょうか。それとも単なるドMなのか…。

この2人の関係性については、本編では卒業式以前のことが描かれていないので分かりませんが、こういった衝突は何度もあったのだと思います。そうでなければ、男の子も突然ブチ切れたりしないでしょうし。

それでもまぁ、 3年間も付き合っている わけですから、この距離感がちょうどいいのでしょう。
 

二人きりの卒業祝いの席で、先生の”デレ”が暴発!

さて、私がこの『教師と生徒の正しい恋愛』を猛プッシュするポイントは、 ここからが本番 です!

卒業式の夜、先生の家で2人だけのお祝いパーティーを開くことになり、晩酌をするシーンがあります。男の子は未成年なのでジュースで乾杯し、先生はお酒を飲むのですが、 実は先生は酒癖がめっちゃ悪いんですよ!

お酒がすすむにつれ、これまで自分が不安に思っていたことをどんどん吐き出していき、 急に泣き始めます 。更には、「私のどこが好き?」と問い詰めていき、男の子がちゃんと答えないと泣きやまないという負のスパイラルに突入…。

それでも、男の子がちゃんと答えると、今度は一転して 甘えモード に移行します。

デレ
▲『きっと可愛い女の子だから』 68ページ 第2話「教師と生徒の正しい恋愛」より

 
「ふにゃあ…」だとっ!?
可愛すぎるじゃないか!!

私はこの泣き上戸から甘えモードに切り替わった瞬間に、心を打ち抜かれました!

完全なる ギャップ萌え
普段は凛として強そうに見える女性が、お酒を少し飲むだけで一気に態度が変わるのは、反則的に可愛いです。
いや、これはあくまでも 純粋にお酒が弱い人に限ります

ぶりっ子な甘えんぼちゃんには萌えませんよ?
本物と偽物の見分けはすぐにつくので、ここは注意していただきたいポイントです(笑)。

夜が明けて、先生と男の子は朝食を摂りながら、これからの生活について話していくのですが、ここからまた先生は鎌をかけまくります。
はてさて、この2人の関係性はどうなっていくのでしょうか…。
 

おわりに

今回は第2話『教師と生徒の正しい恋愛』をメインにご紹介しましたが、どの話も ピュアな恋愛物語 で最っ高に面白いですよ!

胸キュン率100%間違いなしっ!

巻末には、各話の「その後」がおまけ漫画として収録されているので、これまたニヤニヤものです。

ぜひ、チェックしてみて下さい!!

※私はコミック版とKindle版の両方を持ってます!!