明日ミサイルで焼け死んでも、ぼくは後悔しない

うしらく(@ushiraku)です。ども。

ここ最近、北朝鮮のミサイル問題をニュースでよく目にする。

で、職場でもそういった情勢についての話が行き交っている。

まぁ、大半は「不安な声」なのだけども。

ただぶっちゃけ、ぼくはこの先長生きできなくていい

なので、明日ミサイルで焼け死んでも、ほとんど後悔せず死ねると思う。

正直、もう「やりたいこと」はない

ぼくは今、ブログを書いてる。

ブログは楽しい。文章を書くこと自体が楽しいから。

でも、だからといってブログが「やりたいこと」ではない。

というか、ぼくにはそもそも「強烈に何かやりたい!」という気持ちがないのだ。

「なりたい自分」がよく分からない

現在31歳のぼくは、「なりたい自分」がよく分からない

ブログを例に出すと、このままアクセス数を伸ばしていったとして、その先自分がどうなりたいのかが分からない。

確かに、アクセス数は毎月コンスタントに伸びている。

でも、ぼくのブログはアドセンスとか貼ってないので、どんだけアクセス数が上がってもお金にならないのだ。

まぁ、お金が全てじゃないんだけどね。

それでも、アクセス数アップが何か「目に見えるもの」に換金されないので、あまり実感がないというか。

とくに目標がないので、何かだらけてる

例えばこの先、月間100万pvになったとして、それでぼくは幸せになれるのだろうか?

答えは「否」だ

結局、なりたい自分がないのなら数字なんて意味ないから。

お金もちでモテモテで何ひとつ不自由のない生活はうらやましい。

でも、ぼくがそうなれるという可能性は、ほぼほぼゼロだと実感してる

っていうかもう、頑張るのに疲れたので諦めてるんよ。

恋愛も結婚も無理っぽいので、ぼくの遺伝子は後世に残らない

去年の今頃、ぼくは1年間付き合った恋人にフラれた。

ぶっちゃけこの時のぼくは、かなり無理してた。

  • いい彼氏でいなきゃ
  • 健康のふりしなきゃ
  • 金稼げるようにならなきゃ

なんというかこう、「ありのままの自分」を押し殺して、背伸びしまくってたように思う。

でも、フラれた瞬間、その糸がプツンと切れた。

「あぁ、ありのままの自分なんて求められてなかったのね。」

モテ路線からはもう降りよう。ぼくは自分のために生きよう

これ以降ぼくは、ありのままの自分をブログ上に吐き出すことにした。

どうせ求められてないんなら、じゃあ逆に自分の叫びをぶちまければいい。

異性にモテなくていいし、自分を飾るのもやめよう。

恋愛も結婚も、もうできなくていいから、自分を押し殺さずに生きることにした。

なので、自分の遺伝子が残らないのなら、いつ死んでもいいかなと半ば諦めてる

大切な家族もいないから、ぶっちゃけどうなってもいい

いつ死んでもいいと言えるのは、ぼくが家族のいない独り身だからかもしれない

もしこれが仮に、自分に両親兄弟がいて、妻や子供がいたのなら「ミサイルなんて飛んでくんな!」と必死に叫んでたのかもしれない。

でも、ぼくはそうじゃないから、家族も大切な人もいないから、そこまで必死に考えられないのかもしれない。

この先の人生にも、そんなに期待せずに生きる

自分が思ってることをつらつらと書いてみると、かなり後ろ向きな考え方だなと思う(笑)。

でも、マジで自分の人生がリア充展開するとは、どうも思えんのよね。

今と同じか、もうちょい停滞気味な人生になるんじゃなかろうかと、わりと諦めてる。

なので、この先の人生にもそんなに期待してない。

淡々と生きて、淡々と終えればいいかなという感じだ。

そんな考え方だから、明日ミサイルで焼け死んでも、まあ後悔しないだろうね。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!