朝活のススメ!思考がクリアなうちに好きなことをしろ!

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

あなたは「朝活」という言葉を知っていますか?

「朝活」という言葉が流行ったのは、多分2012年頃からだったんじゃないかと思います。

当時のわたしが思っていた「朝活」は、ビジネスマンがスタバでコーヒーを飲みながら小難しい顔をして経済ニュースを読んでいる感じでした。

でも、あらためて考えてみると、もっと広い意味で使っていい言葉なんですね。

そこで、今回はわたしにとっての「朝活」を書いていきます。

「朝活」とは

まず、一般的な「朝活」とは何なのか。その言葉の意味について調べてみました。

朝活とは、朝のスキマ時間を使って自分の好きな事をすることです。
実は、脳は朝起きてから約20分後に、ストレスホルモン「コルチゾール」の濃度が1日の最大になります。そこから、時間が経つにつれてストレスホルモンは少なくなっていきます。
「コルチゾール」が出ている時間は、私たちが最もストレスに強い無敵時間です。このスペシャルな時間帯に、普段やりにくいことや能率を上げたいこと、ガンバって続けていきたいことをしましょう。1日をスムーズに過ごすだけでなく、人生そのものをイキイキさせることができますよ。
引用:ナナピ

「朝活」についてざっくりとまとめると「脳が一番クリアな時間帯にやりたいことをやろう」という意味合いになります。あと、朝に活動することが脳にとってのストレッチにも繋がるって感じですかね。

わたしの「朝活」

朝一でブログを書く

わたしはまず、朝5時前には起きています。

そして、起きてすぐにコーヒーを淹れて朝食をとり、ブログ執筆に取り掛かるという流れ。

a0002_012106

この時間帯って、わたしにとって一番パフォーマンスがいい時間で、アタマの中がとてもスッキリしているんですよね。なので、ブログを書くのがめっちゃ楽!

朝にブログを書くことで「自分が思っていることを分かりやすく伝えるにはどうするか」について考えるので、仕事中も思考がクリアな状態が続きます。

マンガやアニメのニュースを読む

そして、わたしのもう一つの「朝活」は、マンガやアニメのニュースを読むこと。新しく発売されるマンガから、今人気があるアニメに関する情報をチェックしています。

以前は、経済や政治のニュースを小難しい顔して読んでいたんですけど、なんか楽しくありませんでした。デキる男を演出したかったんですけどねぇ(笑)。

わたしの場合、あれもこれもやろうとすると脳がパンクして、パフォーマンスがかなり低下します。

なので、もう好きな情報だけチェックしとこうと思い、マンガやアニメのニュースを読むことに特化させました。この方が楽しいですしね。

うしらくの一言

さて、今回はわたしが思う「朝活」についてダーッと書き進めてきました。

人によってカタチが違う「朝活」。わたしの場合はインドアな感じですが、ウォーキングやジョギングなども良さそうですね。

朝一番、最もパフォーマンスがいい時間帯に何をするか。

自分が好きなことに時間を使えると、毎日が楽しくなりますよ!

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!