仕事辞めたいって言うと「何で?」って聞くの何で?

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

わたしは今の仕事を今月で退職することにしました。理由はたくさんあるんですけど、その前に一言物申したいことがあります。

仕事辞めたいって言うと「何で?」って聞くの何で?

これは私自身が経験したことで、率直に疑問に思いました。仕事を辞めるのに「何で辞めるのか」の説明をちゃんと用意しないといけないのかな。「仕事辞めたいから辞める」でいいと思うんですけど…。

今回は、わたしが現職を辞めたいと思った理由について書いていきます。

TECH::CAMPに専念するため

わたしは2016年5月21日からTECH::CAMPテックキャンプ)というプログラミングのスクールに通うことにしました。

当初は今の仕事とTECH::CAMPを両立しながらカリキュラムを進めていく予定だったのですが、TECH::CAMPに専念したいと思ったので退職したんです。

この場合の理由は簡単で、TECH::CAMPと仕事の両立が難しいから。特にわたしは何かを並行して行うことが苦手なので、どっちか一つを選ばないと継続が難しいなと感じていました。

そして、仕事を辞めてTECH::CAMPでプログラミングを勉強しよういう結論に至りました。この、プログラミングを学ぶために仕事を辞めるって理由は周りに受け入れられそうにないので黙ったままにしています。

体力に限界を感じたから

わたしは「何かを並行して行うことが苦手」に加えて、持病の影響で体力がありません

調子が悪い日は通勤のバスに乗っただけで胸が苦しくなるし、仕事中も頭痛でうまく体が動かせないことが多々あります。こういう時にややこしい案件が転がってくるので、自分のパフォーマンスが落ちている時には対応が難しいです。

なので、体力をなるべく使わずに通勤しなくていい仕事というと、今の時点ではプログラミングを学んでおくと後々有利かなと思うんですよね。

自分に合う環境を、自分で選べるようになりたいし。

今の仕事に将来性がないと感じたから

わたしの現職は「書店員」。毎日500冊以上の本を裁き、まあ楽しいといえば楽しいです。

ただ、書店で働き出してから、わたしは電子書籍(Kindle本)を読むことのほうが増えていったんですよね。理由は簡単で本が重いから。カバンに入れてもかさばるし、手に持ってると本の重みで疲れるし。

その点、電子書籍はスマホに何冊でも入るので、例え100冊のKindle本を買ったとしても重さが全く変わりません。これって超便利!

今はどんどん書籍の電子化が進んでいるし、今後も紙の本の流通が減っていくのは間違いありません。そうなっていくのが分かっていながら現職を続けていても、あんまり意味がないと思うんですよね。

減っていく仕事にしがみついても意味がない。だったら、これからの時代に必要な道を歩こうと思いました。

わたしのなりたいライフスタイルを構築するためには今の仕事じゃ駄目だ、そう思ったので退職します。

うしらくのまとめ

こうやって書き出してみると、自分の考えってもう固まってるんですよ。かなり現実を見据えた上での行動です。

でも、この考え方を周りの人は理解してくれないんですよねー。何でなのか…。

その時々の自分のライフスタイルによって仕事を変えるのって、普通のことだと思うんですが。。。