コミュ障のぼくがツイキャスラジオを始めた、たった1つの理由

ども。うしらく(@ushiraku)です。

ぼくは二日前(5月28日)からツイキャスにて、「うしらくラジオ」という生放送企画をはじめました

この番組では毎回ゲストを一人お招きして、対談形式でトークライブをしていくスタイルなのですが。

なにを隠そう、ぼくはコミュ障なのだ!

対面で話すのはもちろんのこと、電話越しで会話するのも苦手。

うしらく
というか、日常生活で人とあまり話さないというw

そんなコミュ障なぼくが、なぜツイキャスをいきなり始めたのか。

結論から言うと、ノリだ。以上!

LINE@での「お悩み相談」がツイキャスを始めるきっかけだった

ぼくは今月からLINE@にて、お悩み相談にのっています。

やりとりはLINEのメッセ上なので、全てテキスト(文字情報)だけでアドバイスしてます。

が、やはりテキストだけだと伝えきれないことが多くて

それは言葉のニュアンスだったり、細かいヒアリングだったり。数え始めるときりがないけど、とにかくテキストだけだと細かいフォローがしにくいなと思ってました。

とはいえ、じゃあ個別で電話相談をやるかというと、それはハードルが高い。お互いに時間を合わせるのがかなり難しいし。

うしらく
ぼくコミュ障だし。電話苦手だし。

じゃあどうしようかと考えた結果、ラジオ形式でアドバイスしたらいいんじゃないかなと思い至りました。

ゲストをお招きすることで、アドバイスの幅が広がる

また、LINE@でのお悩み相談は、ぼくと相談者さんの1対1のやりとりで終わってしまいます。当たり前だけど。

ぼくが答えられることは全力でアドバイスさせてもらってるけど、たまに守備範囲外のお悩みもくるわけで。そうなると、まともなアドバイスが出来ずに終わってしまうんですね。

せっかく相談してきてくれたのに、何か申し訳ないなと思いつつ。

なので、この「うしらくラジオ」ではゲストをお招きし、2人でアドバイスを考えるというスタイルにしました。

これにより、そのゲストの専門分野からのアドバイスがもらえるので、ぼく一人だけよりも問題解決の幅が広がると思ったんですね。

うしらく
視野を広げたほうが、悩みの解決策が増えるでしょ!

とにかく「やる」という姿勢を見せたいという強い想い

冒頭で、ぼくはノリでツイキャスを始めたと言いました。これはガチな理由です。

が、ぼくは元々ツイキャスをしたことも見たこともありませんでした。実はね。

なので、ツイキャスアカウントを作ったのも、初回放送の前日(5月27日)だったんですよ。

  1. 5月27日の夜にツイキャスアプリをインストール
  2. 5月28日の朝に番組の構成を考え
  3. 同日の昼、ゲストを募集
  4. 同日の夜、初回放送

と、まさに突貫工事で始めたのです!

うしらく
おかげで、初回放送の冒頭で放送事故をおこしたよ!

ツイキャスアプリの使いかたが分からず、コラボ配信の設定でミスってしまいました。完全に黒歴史ですね…。

それでも、ツイキャスやったら楽しかった!

初回放送のゲストは、ブロガーのアオ( @ao_essentialist )さん。

ぼくはアオさんとは初対面で、いきなりツイキャスのゲストとして来ていただきました

コミュ障のぼくは案の定緊張はしたけれど、でもそれ以上にアオさんとのトークが面白くて。

1枠30分間の生放送が、あっという間に終わってしまいましたね

この対談がきっかけでぼくはアオさんと仲良くなれたし、自分も色々と勉強させてもらえました。

うしらく
ツイキャスしてなければ、こういった気づきも得られてなかったよ!

ツイキャスする前、言い訳しようと思えばなんぼでも出来た

ぼくは今回のツイキャスを、ノリでスタートして良かったと思ってます。

なぜなら、「やらない言い訳」をしていたら、いつまで経ってもツイキャスをやっていなかったと思うから。

  1. もうちょい有名になってから
  2. もうちょい人脈が増えたら
  3. もうちょいトークが上手くなったら

こういった「~たら」という言い訳をしようと思えば、なんぼでも出来たんです。そして、それを盾に行動をしないという選択肢を選ぶことも出来た。

うしらく
「先送りする」という選択肢もあったからね!

それでも、失敗を覚悟でツイキャスデビューしたことで「やれば出来るじゃん!」という自信に繋がりました

マジで、行動に移して良かったなと思ってます。

あなたは「やらない理由」を探してないか?

第二回放送のゲスト らじ@314159265Aru )さんと話してて思ったんだけど、世の多くの人は「やらない理由」を探してんなーって。

  1. まだ絵が上手くないからネットに投稿しない
  2. まだ準備が出来てないから今のままでいいや
  3. まだタイミングじゃないからもうちょい待つか

「やりたいことが見つかりません」という人ほど、結局はやらない理由を無理やり作り出して行動してないわけで

うしらく
で、行動しない=やりたいことを見つけようともしないわけで。

やりたいことが見つからないから行動しないんじゃなく、やりたいことを見つけるために行動するんですよ。

もしくは、行動してたらやりたいことは見つかる

最初はそんなにやりたいことじゃないかもだけど、とりあえず続けて習慣化すれば少しは好きになれますよ。

うしらく
そして、行動を起こした自分を好きになれる。

結局、行動を起こした人だけがやりたいことを手にし、自分自身も好きになれるんや!

ゴミ拾いボランティアでも、ネットへのイラストの投稿でも。もしくはツイキャスでの一人喋りでも。

何でもいいから、とりあえずやってみたら発見があるわけなんですよ。

で、やってみて「何か違うな?」と思ったら辞めればいいし、また違うことに挑戦すればいい

そして、失敗してしまったとしても「行動を起こした自分」を褒めてやってほしいです。

ぼくだってツイキャス初放送でいきなり放送事故を起こしたわけで。最初から完璧だったわけじゃないから。

大きな野望なんかなくたっていいから、とりあえず何か行動を起こすことが大事なんですよ。

つまりは、ノリでやれと!以上!

うしらく
行動してみても失敗してしまった、ダメだったときはLINE@に愚痴ってきていいよ!また一緒に次の策を考えよう!

うしらくにLINE@でメッセしてみる

精神障害を克服するためのLINE@

「精神障害とうまく付き合うコツ」についての情報を配信中。無料で個別のお悩み相談もやってます。障害をオープンにして2年半働いているので、『精神障害と働き方』のアドバイスが得意です。