風邪をひいても、仕事を頑張らないといけないの?

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

突然ですが、あなたは風邪を引いたときどんな選択をしますか?

頑張って仕事に行きますか?それとも、早めに休暇をとりますか?

わたしは迷わず後者です。自分の体に少しでも異変を感じると、仕事を休ませてもらいます。

早めに休みを取って病院に行き、ゆっくり療養する。わたしにとってはこのサイクルがベストな選択なのですが、世間では風邪をひいても頑張る人が多いように感じます。

どうしてそんなに頑張るのか、その「頑張る意味」はなんだろうという疑問について書いていきます。

子供の頃の教育

わたしは子供の頃、小児喘息のため学校を休むことが多かったです。特に春と秋は喘息の発作が激しくて入院することも多々ありました。

なので、わたしの中では「きつい時は学校を休む」という選択が普通だったんです。

でも、周りの子たちはそうじゃなかった。明らかに熱があって体が辛そうなのに休まず学校に来る。

これは、その子のガッツがあるというよりは「高熱が出ても学校には行きなさい」的な教育方針を持った家庭が多いからなんじゃないかと思っています。

学校を休むと出席日数が少なくなるし、内申書にも影響が出る。結果として将来の進路に悪影響を及ぼしたくない…という考え方ではないでしょうか?

社会に出ても頑張る人たち

高熱で咳をゴホゴホと出しながらも出社する人たち。彼らは何でそこまで頑張るのか。これはいつも疑問に思っています。

自分がいないと会社の仕事が回らないから?

管理職だから休みにくい?

休むと給料が減るので家族を養えない?

人によって理由は違うでしょうが、みんな何かしら「頑張らないといけない」って思い込んでるんじゃないでしょうか。

わたしは頑張って働いてる人たちを見てもかっこいいとは思いません。むしろ「何で早めに休まないんだろう?」って思ってしまいます。

風邪のひき始めに病院で治療を受けてゆっくり休んだほうが、トータルで見ると回復が早くて仕事の滞りが減るでしょうに。

うしらくの一言

最後のまとめとして一言。

仕事を休むと同僚に迷惑をかけてしまう」と思って休むことに対して罪悪感を持つ人も割と多くいるかもしれません。

でも、あなたが無理して体調を悪化させたとしても、その責任を同僚や会社がとってくれるわけではないので、心おきなく休みましょう。

自分の体が一番大事なので。

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!