ブログを書くのがつらい!?じゃあ書かなくてもいいんじゃない?

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

あなたがブログ運営をしている中で「ブログを書きたいのに筆が進まない」とか「ブログを書くのがつらい」って思ったことはありませんか?

わたしはブログを書くどころか、ネットを開くのすら嫌になったことがあります。これは、つい最近の話です。

そんな時にわたしがどうやってモチベーションを回復させたのかをこれから書いていきます!

「ブログを書かなくていいや」と思った!

極論に聞こえるかもしれませんが、わたしは「ブログを書かなくていいや」と思ったんです。

だってそうでしょう。わたしがブログを書かなくなったとしても周りの日常は平和に流れていくし、生活に支障をきたすことがないんですもん。ブログは自分が好きでやっているだけなので、好きじゃなくなったら放り投げていいんですよ。

ネットを開いて他のブロガーさんの記事を見ると「成長するには書け!書きまくれ!」という文言を目にしますが、書きたくないものは仕方がない。なので、無理して書かなくていいんです。

壁を越えるのを諦めた!

わたしは「成長するには壁を越えていけ」って言葉が嫌いです。なんか偽善っぽい感じがして(笑)。

そもそも、「壁」って何なのでしょうか。行き詰まった時に立ちはだかるもの?行く手を阻むもの?

なんというか、わざわざ「壁」を越えなくてもいいんじゃないですかね。行く手を阻まれたのなら他の道を探せばいいわけで。無理してその場でジャンプするのはしんどいですよ。

なので、わたしは「壁」の前で寝転がりました。というか、ちょうどこの時期に風邪をひいて寝込んでいたんです。なかなか熱が下がらずに、1週間くらい寝込んでました(笑)。

好きなことに逃げた!

ブログを書きたくないし、風邪で寝込んで身体がきつい。じゃあどうするか。わたしは好きなことに逃げました。シンプル・イズ・ベスト(笑)。

わたしの好きなことはマンガアニメ、あとはゲームをすることです。ブログ活動に励んでいたときは、趣味に費やす時間が「無駄な時間」だと思っていたので、心の底から楽しめていませんでした。「効率的な時間の使いかたをしなきゃ…」という焦りがあったんですよね。

でも「ブログを書かなくていいや」と思ってからは心機一転し、とにかく好きなことだけやって毎日を過ごすことに。心が決まれば早いもんで、徹夜でゲームをしたり録りためていたアニメを一気に見たりして過ごしました。

そして、ここでわたしのスランプを覆す転機が訪れます。それは、えっちなマンガ!Twitterで教えてもらったマンガが、思いの外エロくて面白かったんです。

えっちなマンガのおかげで、わたしの色んな所が元気になり「このマンガのレビュー記事を書きたい!」と強く思いました。エロのチカラでモチベーションが回復っ!

その後、スランプ脱出時に書いた記事がパンツをしゃぶる女の子が主人公!?マンガ『君は淫らな僕の女王』がエロ面白い!!です。この記事は終始ハイテンションで書きましたよ。キーボードを打つ指がとてつもなく激しかった(笑)。

うしらく流まとめ

以上が、わたしがスランプから脱出した一連の流れです。脱出というか離脱ですかね。とにかく「書きたくない」という気持ちに素直に従って、目の前の壁から逃げたのが良かったと実感しています。

しんどい状況のまま書き続けていたとしたら、本当にブログをやめていたでしょうね。全消去していたかもしれません。それほどまでに心が追い詰められていたので。

あなたが今、ブログを書くのがきついと感じているのならば、とりあえずその場から逃げてみてはどうでしょうか?

ブログを放り出したとしても誰からも責められないし、そこまで追い詰めれなくていいんですよ。だって、ブログはあなたのものなので。楽にやっていきましょう!