あなたの自信のなさは、目の前の仕事に「没頭」することでしか解決されない

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

今の会社で働き始めてから、約二ヶ月半が経ちました。

入社当初はぶっちゃけ不安の方が大きくて、

うしらく
こんな会社辞めてやる!

と思っていた時期もあった(笑)。

でも、目の前のひとつひとつの仕事にベストを尽くすことで、自分の中での価値観や考え方が変わってきました。

結論としては、「自分の武器は、思わぬとこにあった」ということ。

自分の武器を見つけ、それが活かせる業務につきさえすれば、周りの同僚たちに負けず劣らずの戦いが出来る。

そう感じました。

ぼくは自分のスキルに自信がなかった

入社当初、ぼくは自分のスキルに自信がもてませんでした。

なぜかというと、周りの同僚が「ハイスペック」な人たちが多かったから。

  • 写真のプロ
  • データ入力のプロ
  • ライティングのプロ
  • デザインのプロ

など。

うしらく
この人たち、どんだけハイスペックなんだ!

と驚くとともに、自分がちゃんとやっていけるのかと不安にもなりました。

ぼくが活かせるスキルはブログ運営で培ってきたものだけ

で、その時、ずっと悩んでいたんです。

ぼくが今持っているスキルの中で、仕事に活かせるものはないだろうか?

実際に、ノートに「自分の得意」を箇条書きにして、客観的に見たりもした。

けど、入社当初の段階では、自分のスキルが仕事に役立てるイメージが全然湧かなかった。

WEBチームのプロジェクトに参加したことで、ぼくの「得意」を活かせるようになった

そんな自信のない毎日を送っていたある日、社内で新しい事業が立ち上がりました。

数名でチームを組んで、WEB関係の仕事をするというプロジェクト。

ぼくは当プロジェクトに採用され、同僚たちと共同で仕事を進めていくことに。

不慣れな業務で、不慣れなコミュニケーションをとりながら、試行錯誤を続けた結果。

ぼくのブログ運営のスキルを、存分に活かせるときが来ました

WEB集客や市場リサーチ、SNS運用などを担当させてもらえたのが転機だった

新プロジェクトは、主にWEB関連の仕事をトータルで行うというもの。

で、WEBの仕事で大事なのは、競合リサーチや集客をすること

ぼくはこれまで当ブログ運営では、毎日のようにリサーチや集客の勉強及び実践をやってきた。

なので、周りの同僚よりも一歩優位に立って進められる仕事でもあります。

この業務についた瞬間、ぼくは自分の「勝ちパターン」を見つけました。

仕事はみんなそれぞれの「得意」を持ち寄って完成させるもの

ぼくは写真撮影は苦手だし、デザインもライティングもあんまり自信がない。

でも、WEB集客やリサーチに関しては、誰にも負けない自信があります

で、この時ふと感じたのは、みんながそれぞれの「得意」を持ち寄って相互作用し合うことでこそ、仕事って成り立つんだなと。

お互いが「得意」を活かし合うことで、仕事の質をより良いものにしていく。

ジグソーパズルをみんなで組み立てているような、そんな感じを味わっています

まぁ、ぼくはまだまだコミュ障が治ってないので、コミュニケーション面での課題はあるけども。

それでも、少しずつ前に進んで行きたいと思っています。

うしらく的まとめ

入社当初はたしかに、「会社をやめたい」と思った時期もありました。

でも今は仕事が楽しくて、一日があっという間に過ぎていき、とても充実した時間を過ごせてます。

ぼくには今のところ、「将来の夢」はありません。

でも、今目の前にある仕事にベストを尽くし、常に成長していけば、きっとこの先に繋がる「何か」をゲット出来ると確信しています

もし、この記事を読んでくれているあなたが今の自分に自信が持てないのだとしたら、目の前のことに没頭してみてはどうでしょうか?

将来のことであれこれ悩むよりも、自分の本気をぶつけてベストを尽くしてみてください。

きっと、今までとは違った景色が見えますので。

うしらく
ぼくもまだまだ勉強中の身なので、お互い一緒に頑張りましょう!
The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のせいで彼女にフラれ、崖から飛び降り自殺→一命をとりとめ半年間の入院生活を経て社会復帰。障害者雇用で3年以上働きながら一人暮らし中。ブログを通して「障害があっても自力で稼げる」ことを証明している→詳しいプロフィールはこちら

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!