これぞ須藤元気の世界観!WORLD ORDER(ワールドオーダー)のおすすめ曲6選

ども。うしらく(@ushiraku)です。ぼっちでも好きに生きてます!

ぼくは音楽や動画をyoutubeで視聴するのが好きです。中でもヘビロテしてるのは、WORLD ORDER(ワールドオーダー)

テクノポップな曲調と、独特なロボットダンスがかっこよくて何度も見てしまうんですよね。

今回は、ぼくが大好きなWORLD ORDERをご紹介しまっす!

WORLD ORDER(ワールドオーダー)とは

2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスとを組み合わせ、唯一無二のスタイルを構築。他に類のない独自の世界観がアジア、南北アメリカ、EU圏で幅広く支持され、熱烈なファンを擁している。
2015年よりボーカルの須藤元気はプロデューサーに専念し、洗練度をさらに高めた6人編成のダンスパフォーマンスで新境地を目指している。(引用:worldorder.jp

WORLD ORDERは、元格闘家の須藤元気さんが立ち上げ、プロデュースしている「ダンスパフォーマンスユニット」

彼らの大きな特徴は、サラリーマン風の男たちがキビキビとした動きを魅せるダンスです。見かけは七三分けの髪型とメガネ、ビジネススーツ姿。完全なる、典型的なサラリーマンですな。見かけだけは。

でも、実際のところはメンバーはそれぞれプロのパフォーマー。だから、ダンスがキレッキレなわけですよ。

WORLD ORDER(ワールドオーダー)のオススメ曲6選

では、ここからはWORLD ORDERのオススメ曲をご紹介していきます。どれもいい曲だし、それぞれのPVではダンスのコンセプトが全く違うので、ぜひチェックしてみてください!

WORLD ORDER ”WORLD ORDER”

WORLD ORDERといえば真っ先に思い出すのが、「WORLD ORDER」。曲名が「WORLD ORDER」なんですよ。ユニット名そのままという。

オフィス街でゲリラ的にダンスライブをしているので、通行人たちが戸惑ってるところが面白い。

須藤元気さんが格闘家時代にやってたパフォーマンスが所々に入ってるし、ファンにはたまらない1曲ですな。

WORLD ORDER ”MIND SHIFT”

2曲目は「MIND SHIFT 」。ぼくは、WORLD ORDERの楽曲の中で一番好きです。

歌詞が哲学的でかなり心に響き、なんか色々と考えさせられるんですよね。曲名通り、「考え方を変えてみよっかな」と思わせてくれます

肝心のダンスも、これまた芸術的。お寺のお堂で千手観音をイメージさせる踊りをするのに、度肝を抜かれました。

インスパイアされた? RADIO FISH ”PERFECT HUMAN”

RADIO FISHの「PERFECT HUMAN 」は、WORLD ORDERにインスパイアされたんじゃないかなと思ってます。

というのも、以前テレビ番組でオリラジがWORLD ORDERのモノマネ(カラオケ)をしてるところを見たから

「PERFECT HUMAN」の2分20秒あたりは、かなりWORLD ORDER(MIND SHIFT )の影響を受けてるなと感じました。本当のところは知らんけど。

WORLD ORDER ”BOY MEETS GIRL”

この「BOY MEETS GIRL」は、TRFの楽曲を、須藤元気さんがアレンジしたもの。曲調が変わるだけで、かなり印象が違います。

PVのストーリーは、居酒屋で出会った女性陣とコンパするというもの。WORLD ORDERのメンバーは終始ロボットダンスの動きなので、なんというかコミカルで笑ってしまいます。ご飯の食べ方もロボットみたい。

個人的に好きなのは、腰をカクカクさせるシーンですかね。下心丸見えだからw

WORLD ORDER ”CHANGE YOUR LIFE”

ネタ系でいうなら「CHANGE YOUR LIFE 」も面白いですね。

自分を変えるという意味合いの歌詞が格好いいのに、やってることはホストクラブでのバイトというw

で、WORLD ORDERのメンバーの中で落ちこぼれ的ホスト(そういうキャラ)が1名いるんですけど、彼が何故かいきなりスーパーサイヤ人になるんですよ。そんで、パラパラを踊りだす

ネタあり、ストーリーありで、動画として楽しめる1曲です。

WORLD ORDER “HAVE A NICE DAY”

アップテンポな楽曲「HAVE A NICE DAY 」は、かなりノリノリになれる1曲。

ロケ地は秋葉原で、WORLD ORDERのみんなでメイド喫茶に行ったりゲーセンに行ったりするのが面白いです。

また、AKB48劇場に行って激しいオタクダンスを踊るのが見どころ。なぜ踊ったしw

WORLD ORDER ”AQUARIUS”

最後の楽曲は「AQUARIUS 」。曲調自体は、なんだか不思議なやんわりとした感じ。でも、テンポいいからノれるんですよね。デジタルと弦楽器が重なったような音なので、不思議に感じるのかもしれません。

ダンスは全体的にスローな動きなんですが、3分5秒から一転して激しくなります。空手や中国拳法のような打撃の型がかっこいいですよ。スーツ姿で格闘技の動きをするWORLD ORDERに痺れます。

まとめ:WORLD ORDER(ワールドオーダー)はいつ聴いても名曲ばかり

いかがでしたでしょうか。WORLD ORDERの楽曲はいつ聴いても、名曲ばかりです。

ダンスも先進的でかっこいいので、何度も視聴してしまう。まさに、ヘビロテですよ。

いかにも「日本人」って感じのビジュアルでロボットダンスを踊るから、海外でも人気なんでしょうね。シンプルさがいいというか。

他にもたくさんの楽曲があるので、ぜひチェックしてみてください!

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!