もし今日死ぬとしたら、あなたは満足して死ねますか?

こんにちは! うしらく(@ushiraku)です!

わたしが最近ずーっと考えていることがあって、今日はそのことについて書いていきたいと思います。

嫌なことをやりながら生きていませんか?

スティーブ・ジョブス氏の言葉で、ものすごく心に響く一言があります。

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?

あなたはどうでしょうか。今日が人生最後の日だとして、嫌なことをやりながら生きていませんか?

例えばそれは「やりたくもない残業」だったり「嫌いな人と同じ場所で同じ時間を過ごさないといけない」だったり。人によって様々かと思いますが、自分が選んでないことにエネルギーを消耗してしまうという状態のことを「嫌なこと」と定義しましょう。

わたしは会社を辞めました

わたしは会社を辞めました。理由は簡単で「もし今日死ぬとしたら、自分は満足して死ねるだろうか?」と自問自答したところ「NO」だという返事がずっとずっと続いたからです。

この「NO」が続くと精神的にかなりきつくて、毎日が全然楽しくなかったんですよね。わたしは何のために生きているんだろうかって思うようになりました。

ワクワクした毎日を過ごしたらどうなの?

では、「もし今日死ぬとしたら、自分は満足して死ねるだろうか?」を「ワクワクした毎日を過ごしたらどうなの?」という問いに変えてみましょう。

わたしは「好きなコトして生きていく」とか「やりたいことをやる」っていう言葉があまり好きじゃないというかピンとこないので「ワクワクした毎日を過ごしたらどうなの?」と自分に問うてます。

これは本当に身近なことで良くて、例えば「好きなマンガを全巻読む」や「大好きな人たちと一緒にいる時間を過ごす」っていう感じです。大きなことを成し遂げなくても、今自分がワクワクすることが基準です。

好きな人と一緒に居たい

わたしにとってのワクワクは「好きな人と一緒にいる時間」です。もっと色んなこと話したいし、行きたいとこもたくさんある。

わたしが会社を辞めた理由の最も大きな一つが、この「好きな人と一緒にいる時間」を増やすためでした。

彼女と一緒に住んで結婚するには引っ越す必要があるので、今の会社に居続けるのはわたしにとってメリットがないんですよね。なので、スッパリと退職しました。

うしらくのまとめ

わたしの場合は、会社で働き続ける以上「もし今日死ぬとしたら、自分は満足して死ねるだろうか?」という問いへの答えは「NO」が続いていました。

この問いへの答えは人によって全く異なるので、ぜひ一度考えてみて欲しいです

そして、「NO」という答えが続く毎日ならば、思い切って生活を変えてみてはどうでしょうか?

会社を辞めるのは極端だとしても、少しずつ自分のスキルアップに費やす時間を増やしてみたりブログを書いてみたりなど、何か変化を起こすことでワクワクが増えていきます。

さて、最後にこの言葉で締めくくりましょう。

もし今日死ぬとしたら、あなたは満足して死ねますか?

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!