マイナーだけどクセになる!最高に面白いおすすめ漫画19選【まとめ】

ども。元書店員のうしらく(@ushiraku)です。

あなたは、マイナーなマンガはお好きですか?

ぼくは本屋に行くと、必ず「店の奥の方の棚」に行きます

なぜかというと、店頭に平積みされていないマイナーな漫画が好きだから。奥の方に、ひっそりと置かれている漫画が好きなのだ。

  • 知る人ぞ知るマンガ
  • マンガ通同士で盛り上がる名作
  • くせになって何度も読み返してしまうマンガ

ここでは、そういったマイナーだけどクセになる、最高に面白いマンガだけを紹介します。

やみ子
どれも、クセになる最高のマンガよ…。

[1]危ノーマル系女子/真田ジューイチ

タイトルで惹かれて即買いした本書。これが超アタリで、直感を信じて買って良かったなと思いました。

見どころとしては、このマンガに登場する女の子が全員「アブノーマル」なところ

ヤンデレ、ブラコン、ドM、殺人鬼、吸血鬼…など。見かけは可愛い女の子なのに、中身は一癖も二癖もあるのだ。

主人公シンヤを取り囲むのはハーレムか。それとも、修羅場展開のある地獄か。先が読めないストーリーが最高にくせになります。

やみ子
ヤンデレ好きは必読の一冊ね…。

主人公・シンヤの周りには、どこかフシギな女の子たちがいっぱい。でも一番フシギなのは、他ならぬシンヤ自身……? 魅力あふれるキャラクターと、「ひとつの事件」を巡るドラマが融合した、新たなる「日常」。

[2]黄昏乙女×アムネジア/めいびい

旧校舎に住む幽霊夕子さんと、幽霊が見えてしまう男子生徒貞一の切ない恋愛ストーリー。

『黄昏乙女×アムネジア』はマジ泣きしましたね。2人の決して交わることのない恋物語と、夕子さんの生い立ちが本当に切なくて。

話が進むに連れ、

  • 夕子さんがなぜ幽霊になったのか
  • なぜ旧校舎から出られないのか
  • いつ死んだのか

などが明らかになるんですけど。それが何とも救いようのない切ない話で。後半は涙が止まりませんでしたね…。

やみ子
世にある怪談のほとんどは、人が「恐怖心から作り出したもの」だと思うわ…。

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!!

[3]私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!/谷川ニコ

ぼくが愛してやまないマンガ『わたモテ』。

主人公の黒木智子がとにかくモテず、そして友だちが出来ない…というのが本作のストーリー。

ずっと孤独でぼっちだから、性格がひん曲がっていて、常に上から目線でクラスメイトを見下している。

性格が悪いから友だちができないのか。それとも友だちが出来ないから性格が悪くなったのか。

どちらにしろモテないことには変わりない毎日が続く、非青春な高校生活を覗き見るのが楽しいです

やみ子
友だちなんて必要ないわ…。

高校に行けば自然とモテると思っていた黒木智子…。しかし、無残な現実が襲いかかって来る! この状況をどう打破するか? 女子高生の苦悩が始まる! 時々かわいいニューヒロイン誕生!?

[4]志乃ちゃんは自分の名前が言えない/押見 修造

友だちがいない…という点でいうと、本作も『わたモテ』と似通った部分があります。

まぁ、本作の主人公志乃ちゃんは性格が悪いのではなく、吃音症で話せないから友だちが出来ないのだけど。

家では普通に話せるのに、学校(特に授業中)になると途端に話せなくなってしまう志乃ちゃん。

緊張すると自分の名前すら言えなくなってしまうので、周りのクラスメイトからは馬鹿にされてしまいます。

世にいう「普通」とは違うから。「普通」が出来ないから。「普通」に振る舞えないから。だから、志乃ちゃんは生きづらさを抱えてしまうのでしょう。

「普通って何なんだろうな」と考えさせられる一冊です。

やみ子
「普通」って、そんなに偉いのかしらね…。

“自分の名前が言えない”大島志乃。
そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。
ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。
いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。
さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

[5]きっと可愛い女の子だから/柳本光晴

この作品では、いわゆる「サブキャラとしての女の子」が主人公です。

一般的なマンガではスポットライトを浴びない、「脇役的な女の子」が活躍する恋物語といってもいいでしょう。

  • クラスで孤立しているオタク少女
  • 勉強の出来ないガングロギャル
  • 行き遅れの堅物女教師

など。一部のマニアにはたまらない設定の女の子が、この作品では主人公なんですよね。くぅー!

胸がキュンとする、短編恋物語をお楽しみあれ!

やみ子
少数派の女子が日の目をあびる、素敵な作品ね…。

クラスで孤立しているオタク少女、勉強の出来ないガングロギャル、行き遅れの堅物女教師など、普通のラブコメなら脇役にしかならないような女の子達をあえて主役として扱った異色のラブコメ短編集。

[6]野田ともうします。/柘植文

本作は、とにかく「地味系な女子」が好きな人が読むべき一冊。

野田(のだ)さんの地味な私生活を静かに見守る物語といいますか。とくにこれといった大事件が起こるわけでもないのに、じわじわくる面白さがあるんですよね。

特技が「石破大臣のモノマネ」とか最高すぎませんかw なにそのラインナップw

地味を極めると、野田さんみたいにある意味おいしいポジションに立てますね。

やみ子
地味な生活、最高じゃない…。

あぁ素晴らしき、地味女子ライフ!みんな野田(のだ)さんに夢中です!!(あなたもきっと好きになる……。)出身:群馬県、住んでいる場所:埼玉、趣味:読書、特技:石破大臣のモノマネ。好奇心が強くて意外と行動派――そんな地味女子大生・野田さんの素晴らしき地味愉快なEVERYDAY☆

[7]働かないふたり/吉田覚

ニートな兄妹が主人公の本作。

ムダに頭がいいのにニートな兄と、天然ボケでいじりがいのあるニートな妹の日常を、ただただ眺めるだけの世界観。

全マンガ作品の中で、スウェット姿が一番似合う主人公だと思います。

日々の小さなことに喜びを見出す兄妹を眺めるだけで、なんか微笑ましい気持ちになれますよ。心が荒んだときには是非読んで欲しい一冊です。

やみ子
ありそうでなかった設定ね…。

作者の個人ブログで圧倒的支持を得たニート兄妹漫画が待望のコミックス化!! マイペースで対人恐怖症の妹・春子と、インテリなうえに友達もいる“エニート”な兄・守。社会のすみっこに生息する、絶滅危惧種的な仲良しアホ兄妹によるぐーたら日常漫画。大きい声では言えないけれど、この兄妹ちょっとうらやましい?

[8]中卒労働者から始める高校生活

「中卒」な自分にコンプレックスを持つ少年:片桐真実(かたぎりまこと)は、妹と一緒に通信制の高校に通うことになる。

その学校には同じく「ワケあり」な人たちが通っていて、みんな心のどこかにコンプレックスを抱えている。

今の日本では基本的に「高卒」か「大卒」が当たり前の社会で、通信制の学校に通うのはどこか後ろめたい風潮にあると思います。

人それぞれ進学できなかった理由や、途中で学校をやめてしまった事情はあるのに、なぜか多様性が認められない社会。

学校に通うことだけが全てじゃないんだけど、それでも「学歴」が重視されている今の日本に、鋭い切り口で迫った作品だと思います。

やみ子
「学歴なんていらない」と言う人に限って、なぜか高学歴なのよね…。

工場で働く18歳の片桐真実(かたぎりまこと)は、自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、高校受験に失敗した妹の真彩(まあや)と共に人種のルツボ“通信制高校”に入学する。そして入学式当日、見目麗しきお嬢様・逢澤莉央(あいざわりお)と劇的な出会いを果たす―――。

[9]ナナのリテラシー/鈴木みそ

女子高生がコンサルタントをする』…この設定が面白いなと思って買った一冊。アタリでした。

ストーリーとしては、主人公の許斐七海(ナナ)が、職場体験でコンサルタント会社を訪問する所から始まります。

ナナがコンサル(事業の立て直し)するのは、

  • 中堅マンガ家のAmazon自費出版
  • 老舗ゲーム会社の社内コンペ
  • 売れっ子マンガ家のポルノ規制

など、多岐にわたります。

どれも難問ですが、ちゃんとデータを集め、独自の切り口で事業を分析し立て直していくナナちゃんがカッコいいんですよね。

個人のクリエイターが今の時代を生き抜くには何が必要か?

ただ会社に雇われて働いているだけでは気付けない「社会の本質」に気付かせてくれる作品ですね。

やみ子
「いい作品を作ってるだけ」のクリエイターには、厳しい時代になってきたわね…。

職場体験のため怪しげな事務所の門を叩いた女子高生・許斐七海。
突然目に飛び込んだ半裸の「天才ITコンサルタント」のもと、彼女は新時代のビジネスの真髄を知る!

[10]ファンタジー/御徒町 鳩

14歳の少女と、59歳の警察官の純愛物語。年の差なんと、45歳。

生まれつき特殊な能力を持ってしまったがためにバケモノ扱いされる少女るみは、犯罪捜査に協力しながら生きてきた。人の心が読める能力があるからこそ、誰も信用できない。

でも、定年間近の警官・ジンだけは違っていて。るみのことを一人の女性として、扱ってくれる。そんな彼の真摯なところに、るみは気がつけば惹かれてしまっていた。

「45歳の年の差」がなければ2人はすぐにでも結ばれるんだろうけど、開きすぎた年の差が、それを阻む。

世間体、るみの将来、年老いたことへのコンプレックス…ジンの苦しい葛藤がひしひしと伝わってきますね。

はたして、2人は「恋人」として結ばれるのか? それとも…?

やみ子
2人の心は通じ合うのかしら…。

◆14歳と59歳。 いつしか本気の恋。 ◆特殊な能力で犯罪者の心を読む仕事に就く14歳の少女・るみは、 親友のかえと共に、寄り添うように暮らしながら、 定年間近の警官・ジンさんへの淡い恋心を募らせていた。 口は悪いけれど優しいジンさんの心が、傷ついたるみの心を癒してくれる。 年の差を超え、次第に心を結んでゆく二人――。 ……”フツウ”にはなれない少女の心に宿った、小さな愛の物語。

[11]女の子が死ぬ話/柳本光晴

タイトル通り、女の子が死ぬ話。病気で。

高校に入学して初めて出来た友だち遥(はるか)は、透き通るような白い肌とキレイな白髪で、この世のものとは思えないほどの美少女だった。

でも、その白い肌や白髪は、遥にとっては「忌み嫌うもの」でしかなかった。病気の副作用に近いものだからだ。

元気が取り柄の少女:千穂、病弱な、遥の幼なじみである和哉

遥の病状が進行するにつれ複雑になっていく三角関係が、とてつもなく苦く感じますね。

病気がなければ叶っていたかもしれない、遥の恋が。残酷にも…。

やみ子
思わず目をそらしたくなる恋物語ね…。

高校に入って、初めて出来た友達は、出会って数ヶ月で死にました――。少女漫画のような青春に憧れる少女・千穂は高校入学初日に同じクラスの和哉・遥と知り合い、意気投合する。和哉への淡い恋心を抱きながら充実した高校生活を過ごす千穂。しかし、彼女は知らなかった。親友の遥が不治の病に冒されており、あと数ヶ月しか生きられないことを…。

[12]スイートプールサイド/押見修造

女の子の「毛」を剃るマンガ。それが本作『スイートプールサイド』。

水泳部に所属する女子中学生:後藤 綾子(ごとう あやこ)は、自分の体毛が濃いことがコンプレックスだった。

腕毛、すね毛、脇毛、そしてデリケートゾーンの毛。水泳をする限り、自分の体毛は顕になっている。かといって、泳ぎながら隠せるわけもないので、毎日自分で体毛を剃るしかなかった。

ある日、綾子は部室で自分の毛を剃っていた所を、同じ水泳部の男子:太田 年彦(おおた としひこ)に見られてしまった。

半ば開き直った綾子は、手先が器用な年彦に「わたしの毛を剃って欲しい」と頼むようになり…こうして、2人の奇妙な関係性が出来上がった。

年彦は一体、綾子の毛をどの部分まで剃るのか?

デリケートゾーンを剃るところまで、たどり着けるのか?

コンプレックスから始まる青春物語は、あなたに新たな境地を見せてくれることでしょう。

やみ子
思春期のコンプレックスは深刻ね…。

毛が生えないことに悩む中学1年生の太田年彦(おおた・としひこ)は、同じ水泳部の毛深い女子、後藤綾子(ごとう・あやこ)がちょっとうらやましい。ある日、放課後のプールで後藤に呼び止められた太田は、後藤にとんでもないお願いをされてしまった! 「太田くん……あたしの毛を剃ってくれない……?」

[13]M・ゲーム/クリスタルな洋介

ムチムチした女の子が好きな人。そして太ももフェチな人は、必ずハマる作品『M・ゲーム』

「世界中のムチムチ」を救うと豪語する少年タケハヤは、ムチムチした女性を見るたびに「M・ゲーム」という謎のゲームを仕掛ける。

ゲームを仕掛けられた女性は皆揃って、自分のムチムチさにコンプレックスを持っていた。が、タケハヤとの「M・ゲーム」により、自分のムチムチを受け入れるようになっていく。

全ムチムチを救うため、タケハヤは今日もまたムチムチした女の子を探すのであった。

やみ子
予想の斜め上をいくギャグがくせになるわね…。

少年タケハヤは右手に宿る草薙の剣(ヌルヌル)を武器に、従者むち子と共に女性のむちむちを守るため、世界の歪みと戦う!これ読んでも理解不能な奴はとりあえず読んでみろ!クリスタルな洋介が放つ抱腹絶倒異彩ギャグ!

[14]シマシマ/山崎紗也夏

添い寝屋」を題材にした作品。それが、本作『シマシマ』。

ストレスや寂しさから不眠症を抱える女子たちは、意外と多く存在する。でも、かといって恋人が欲しいわけでも、男のぬくもりがほしいわけでもない。

彼女たちが欲しているのは、安心して眠れる場所。環境。時間。これらを満たすのが、イケメン男性だけで構成されている添い寝屋「ストライプ・シープ」。

今日もまた、世の不眠に悩む女子たちを、彼らは癒やしていく。

やみ子
イケメンにのみ許される仕事ね…。

男4 女1、私たちの仕事……添い寝屋。女の人は、ただ男の人にそばにいてほしい夜だってあるから――。アロマエステ「グリーン」のオーナー・箒木汐(ほうきぎシオ)。彼女にはもう1つの顔がある。それは、眠れない女性たちに“添い寝”相手の男を派遣する“添い寝屋”「ストライプ・シープ」の店長。そして彼女も眠れない側の人間(オンナ)――。『はるか17』の作者が、今度は女性の本音と、理想の男を突き詰める。

[15]へんなねえさん/吉富昭仁

このマンガは、一話完結の短編オムニバス形式で話が進んでいく。

で、どの話にも「ヘンタイ的なお姉さん」が主役として登場するのだ。

例えば、透明人間になれるクスリを飲んで街中を「全裸」で徘徊するお姉さん

例えば、分身した自分と「ふたりエッチ」をするお姉さん

見かけは可愛いのに、ぶっ飛んだエロさを持つお姉さん達が、本作では登場しまくる。男としては、終始興奮せざるを得ない作品。

このマンガ読んでる人と、アツいマンガトークしてみたいです。そんくらい、マニアックな作品。

やみ子
他の追随を許さない世界観を持っている作品ね…。

あしたのあたしと触れ合う摩亜夜。女体を快楽に陥れる装置を発明するハナコ博士。突然姉ができて喜ぶ裕一。すこしふしぎでHな日常を送る彼らの知らないところで、かなりふしぎな生命体が……!?奇想天外!美少女いっぱい!抱腹絶倒!馬鹿ばっかり!このたくらみを君は見破ることができるか――!?あらゆる予想の斜め上をゆく、吉富昭仁のSF×美少女最新作!

[16]君は淫らな僕の女王/横槍 メンゴ

一部のファンからは、カルト的人気を誇っているマンガ『君は淫らな僕の女王』。ぼくもその一人ですがw

見かけは清楚で可憐な美少女:昴(すばる)が、実はとんでもなくエロでヘンタイだった…というのが本作の最大の魅力ですね。しかも、そのヘンタイ度がぶっとびまくってて最高。

幼なじみの男の子アキラのパンツのニオイを嗅いだり、パンツをしゃぶったり等。度を過ぎたヘンタイ行為が、もう見ててたまらないですね。

横槍メンゴ先生の絵柄がまた、反則級に可愛い!

やみ子
作中のセリフの全てが、神がかっているわ…。

名門私立高校に通う、家柄も容姿も成績も完璧お嬢様・昴。彼女を追いかけて何とか同じ学校に入った幼馴染の主人公。いつしか遠くなった2人の距離は、ある「おまじない」で急接近して…? 奇才・岡本倫と新鋭・横槍メンゴの異色タッグが贈る、自制心崩壊系純愛エロコメ開幕。

[17]花見沢Q太郎短編集 変態兄と中2の妹 / 花見沢Q太郎

シスコンを極めたマンガ『花見沢Q太郎短編集 変態兄と中2の妹』。

本作は、終始「ヘンタイな兄妹」のしょうもない日常を、ニヤニヤと眺める作品となっております。

  • 天才的な頭脳を持つのにいたずら好きな兄
  • いつもいたずらに引っかかるけど実はドSな妹

この2人のやりとりが、見てて本当に飽きないんですよね。

特に、妹に睡眠薬を飲ませて、妹の体に好きなことをしまくる兄の行動はグッジョブとしか言いようがない。

妹好きにとってのバイブル…といっても過言ではないでしょう。

やみ子
ヘンタイ…。

妹が好きでしょうがない兄は、高校生ながら天才的科学者並みの才能の持ち主。その能力を遺憾なく発揮し、自分勝手な発明品を作っては、妹に悪戯を迫る!だが、実は妹も……?

[18]アイドルは××××なんてしませんッ!/柚木涼太

おしっこを漏らしまくるアイドルの物語。本作の解説は、このひと言に尽きます。

JCアイドル・華恋(かれん)は極度のあがり症で、常にトイレが近い。ステージに上るとそれがエスカレートし、ついつい「おもらし」をしてしまう。

そんな彼女の悩みを解決すべく、新人マネージャー八木 治郎(やぎ じろう)は策を打つのだが、全て裏目に出てしまい…。

おもらしアイドル・華恋は、おもらしを克服できるのか。それとも、その唯一無二のポジションを確立させていくのか?

やみ子
おもらしアイドルは、一部のマニアからは崇拝されるかもしれないわね…。

JCアイドル・華恋の下半身には、とんでもない秘密が……。突き抜けすぎてる新時代Hコメディー、登場!!

[19]魔法☆中年 おじまじょ5 / 花園 あずき (著), ぼへ (その他)

おじさん好きにはたまらない一冊。それが『魔法☆中年 おじまじょ5』。

このマンガは、魔法少女もののストーリーに、おじさんをねじ込んで融合させた世界観が見もの。その発想はなかったわ、としか言いようがありません。

とはいえ、全てがぶっ飛んでいるかというとそうでもなく、ちゃんと魔法少女もののお約束は守っているのです。

  1. おっさんそれぞれの特技で
  2. 悪者をこらしめ
  3. 社会の平和を守っていく

という。本当に魔法少女もののストーリーを踏んでいます。ただ、主役の5人がおっさんなんですがw

この魔法中年たちが戦っている「悪者」とは一体何なのか。おっさんたちは世界を救えるのか。

個人的にかなりツボった作品です。

やみ子
『おじまじょ』のドラマCDも気になるわね…。

おっさん達が不思議な力で魔法少女に変身!! だけど見た目は中年のまま!?
社会の秩序を守るため、変態扱いされようと、おじまじょ5は闘います!!

うしらく的まとめ

今回紹介したマンガは、どれもぼくのコレクションの中で大切なものばかり。今も本棚に残している作品だけをピックアップしました。

完全にぼくの趣味がバレているラインナップですねw

本屋ではあまり目立つところに置かれていないけど、やっぱり名作はもっと評価されてほしいし、色んな人に知ってほしいです。

電子書籍の普及によりスマホやタブレットで、どこに居てもマンガが読める今の時代に感謝しつつ、これからもマイナー系のマンガを開拓していきます。