【仕事の相談】就労継続支援に行くのが怖い

今回は、LINE@にいただいた悩みに答えていきます。

相談文

今は障害年金と就労支援B型の作業をしています。

このまま就労移行支援で障がい者枠の仕事に着きたいと思ってますが、就労移行支援に失敗して就労支援B型に出戻りなった人がいるため、自分もそうなってしまうのではないかと不安で仕方がないのです。

3年前から鬱で無職になり、しかも今年で32歳になります。

もう私はまともに働けないのでしょうか…。

回答文

まともに働けるかどうかはやってみないと分からないので、就労移行支援→就労にチャレンジするのはいいと思いますよ。

成功したらそれはそれでいいし、失敗したらその時また考えましょう。

仕事に合う・合わないは健常者にもあることなので、まずは一歩踏み出してみてはどうでしょうか?

ポイント
やってダメなら、その時また考えよう!

「うつ予防」の悩み相談屋。25歳で躁うつを発症し、自殺未遂→日本のうつ・自殺問題について海外テレビから取材→リハビリ生活を経て社会復帰→年間100件以上の人生相談にのりながら、「うつにならない社会」を作るために情報発信をしています。