嫌われたら死ぬの? SNSのフォロワー数には1円の価値もないんだけど?

うしらく(@ushiraku)です。どもー!

ここ数日、Twitterでもブログ記事でも「SNS依存者」をディスり倒しています。

なぜ、そんなことをしているのか?

実は、ぼく自身がSNSに依存していた過去があるからなんです。

  • タイムラインを数分おきに巡回し
  • フォロワー増減で一喜一憂し
  • ネガティブ発言を控えていた

SNS依存の何がきついかっていうと、フォロワーから嫌われたくないがあまり、自分の「本音」を言えなくなること。

特に、相互フォローしている人からは嫌われないように、必死に自分を押し殺していました。

うしらく
でも、こういう生き方って窮屈じゃないですか?

そもそも、自分が言いたいことを発信するためにSNSを始めたのに、いつの間にか「空気」を読みながら発言するようになってしまうなんて。

今SNS依存で苦しんでいるあなたに、ぼくがSNS依存から足を洗った思考法をお話していきます。

SNSのフォロワーに嫌われても、あなたの価値は1ミリも減らない

最初は、興味本位で始めたSNS。

自分の発信に対して「いいね」がついたり、フォロワーが少しずつ増え、ログインするのが楽しみでした。

しかし、ある程度フォロワーが増えると、今度は「フォロワー数を減らさない」ための発信に切り替わってしまう。

フォロワー数の増減で一喜一憂するやつらがアホすぎる件

SNSで、たまに見かけませんか?

フォロワーの増減で一喜一憂している奴。

ぼくからすると、なぜそんなにも一喜一憂できるのかが不思議です。

でも、気になる奴らは、本気で凹んだりするんでしょう。

とはいえ、それってただ単にフォロワーという「数字」が減っただけでしょ?

うしらく
別に、あなたの価値が下がったわけではないっしょ。

SNSのフォロワーを傷つけないために「無難な発信」しか出来なくなる謎の法則

SNSは、井戸端会議のようなものでしかありません。

井戸端会議とは

井戸端などで、近所の女たちが水くみや洗濯などをしながら、人のうわさや世間話をすることをからかっていった語。

転じて、主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべり

「井戸端会議に花を咲かす」

コトバンクより引用

簡単にいうと、SNSでの交流はただの「ヒマつぶし程度の雑談会」です。

趣味があう人たちがつながって、そこで「いいね」したりリプし合うだけの、くだらない関係性でしかない。

でも、この井戸端会議に乗り遅れまいと、必死な人がいることも確かです。

うしらく
まぁ、あなたのことなんですけどね(笑)。

SNSでフォロワーに嫌われないために「自分を着飾る」

井戸端会議に乗り遅れると、あなたは色んな焦りを感じ始めます。

  • 話に乗り遅れるとフォロワーに嫌われちゃう!
  • ネガティブ発言するとフォロワーが離れていく!
  • フォロワーに嫌われないために「いいね」返ししなきゃ!

こういう焦りがやがて「強迫観念」へと変わり、自分を着飾ってまでフォロワーとの話に合わせようとしてしまう

でも、それって「本当の自分」で生きてないですよね?

うしらく
そんな人生、本当に楽しいと心の底から思えますか?

なぜ、ネガティブ発言しなくなるの? あなたは聖人君子じゃないでしょ?

人間は、誰しもネガティブな部分を抱えて生きています。

喜怒哀楽の感情があるから当たり前というか、ネガティブがあって自然なんですよ。

でも、なぜかSNSでは、そういったネガティブ面を出さない人って多くないですか?

みんな、やたらと「自分のいいところ」をアピールしてますよね。

  • 美味しいごはんの写真
  • 上手く描けたイラスト
  • お洒落なカフェにいる自分
  • いいこと言ってる風のポエム

結局これも、フォロワーから嫌われないために、必死でポジティブアピールしてるだけなんですよね。

うしらく
そんなに、フォロワーに嫌われるのが怖いのかね?

あなたの本音を発信しない限り、本当に大切な人ですら離れていってしまう

あなたはSNSだけでなく、実生活でも人に嫌われるのが怖いんでしょう。

だから、他人の顔色を伺って、嫌われないように立ち振る舞う。

で、他人から嫌われないために、自分ではなにも「選択」をしない

軸のない人間の口癖は「どっちでもいい」

もしかしたら、あなたの口癖は、

すまお
どっちでもいい

を連呼していませんか?

でも、そうやって「自分の本音」を隠していると、今そばに居る大切な人すら離れていきますよ。

軸のない人間や自分の意見を持たない人間は、話しててもつまらないんです。

だから、そんなあなたに見切りをつけて離れていく人が増えていく。

あなたが「どっちでもいい」というスタンスだからこそ、あなた自身の価値観が「どうでもいい」になってしまうんです

本音のあなたは、この世の何よりも尊く美しい

本音で生きるのは、最初は勇気がいることかもしれません。

今まで「ちやほや」してくれてた人が周りから消えるかもしれないし、フォロワーの数も激減するかもしれない。

でも、それとは逆に、強烈に共感してくれる人が集まってきてくれます

ぼくは自殺未遂や双極性障害の発信をブログで始めてから、共感してくれる読者が増えた

2016年の夏、ぼくは崖から飛び降りて自殺未遂をしました。

原因は、当時付き合っていた元カノに、ぼくの持病である双極性障害を受け入れて貰えなかったから。

で、これらの体験談をブログに書くかどうかで、真剣に悩んでいました。

なぜ、悩んでいたのか?

ネガティブな発信をして、読者やフォロワーに嫌われたくなかったから

でも、「自分の生きた証」を残すために、勇気を出して記事を書いた。

そしたら、その記事がきっかけで、海外テレビから取材を受けることになったんです。

人生なにがどう転ぶか分からないから、思ったことを「本音」で発信しとけ!

この一件から学んだのは、人生何が起こるかなんて誰にも予想出来ないということ。

まさか、ぼくの自殺未遂の記事が海外に届くとは、思ってもみなかったので。

だから、あなたにも「自分の本音」を、そのまま発信してほしいんです。

自分を押し殺した上辺だけの発信は、上辺だけの付き合いしか生みません。

そして、上辺だけの付き合いは、関係性の浅いフォロワーしか引き寄せない。

うしらく
関係性の浅いどうでもいいフォロワーが、あなたのこれからの人生に必要でしょうか?

ぼくは、不要だと思っています。

大切なのはフォロワーよりも、「自分自身」がどう生きるか、何を発信するかではないでしょうかね。

うしらく的まとめ

SNSは便利なツールでもあり、自分の居場所を即席で作ってくれるサービスでもあります。

が、SNSで過ごす時間が長くなるに連れて、フォロワーとの付き合いに「しんどさ」を感じるのも確かです。

その原因は、あなたの中にあります。

  • フォロワーから嫌われたくない
  • フォロワーから忘れられたくない
  • ポジティブな自分だけを発信しなければいけない

こういう風なある種の「強迫観念」が、SNS依存で疲れてしまう原因の1つです。

あなたは将来性のある、とても輝かしい人です

だからこそ、SNSというクソ小さな水槽の中で終わってほしくはない。

別にフォロワーに嫌われたっていいじゃないですか。

あなたの価値は1ミリも減らないんだから。

フォロワーに嫌われたくないがあまり自分を押し殺していると、「あなた自身」を見失ってしまいますよ。

あなたの人生の主役は、あなた自身

どうか、自分を見失わずに生きてください!

 

The following two tabs change content below.
うしらく
双極性障害のカミングアウトで失敗し、自殺未遂した経験あり。事の顛末をブログに書いたら大きな反響を呼び、テレビ出演しました。現在は障害をオープンで働きながら、ストレスフリーな毎日を生きています。 詳しいプロフィールはこちら

精神障害を克服するためのLINE@

「精神障害を克服するコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』が紙一枚分軽くなります。病気療養から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!