うしらく(@ushiraku)です。どもー!

今日から1ヶ月間、ぼくの読書メモをブログに投下していこうと思います。

なぜ、そんなことをするのか?

理由は色々とあるのですが、

  • ぼくが普段本を読んで何を考えているのか
  • 読書から得た気付き・教訓

などを、ブログを通じてアウトプットしたいと思ったから。

自分自身の知識の整理にもなるし、読者さんにもオススメしたい本のレビューにもなるかと。

まぁ、あまり深いこと考えずに書いていきますばい。

「好き」を「お金」に変える心理学 / メンタリストDaiGo(著)

今回、読書メモとして取り上げる本は、メンタリストDaiGoさんの著書。

『「好き」を「お金」に変える心理学』です。

こちらの本はタイトル通り、好きなことをお金(仕事)に繋げるための考え方について書かれています。

  1. 好きなことを仕事にする
  2. やりたいことを仕事にする

この2つについて興味がある人には、ぜひ読んでほしい一冊。

うしらく
ぼくはこの本を読んだおかげで、アニオタを仕事に生かすことができたよ!

お金は使わなければただの紙切れ、「貯金」は成功のチャンスを遠ざける、「稼ぐ」だけでは幸せになれない。

無限にお金を生み出し、自由に生きるために大切な17の新常識。

力が「最大化」する組み合わせにお金を使う

まず、本書で一番興味深かったのは、お金のつかいどころを「集中」させようという考え方。

普通、お金ってどうしても、浪費もしくは消費しがちです。

  • コンビニでついホットスナックを買ってしまう
  • 暑くてつい自販機でジュースを買ってしまう
  • 付き合いの飲み会で散財してしまう

まぁ、これらはぼくのことなんですが(笑)。

で、こういった散財を防ぐには「自分の好きなことに集中してお金を使おうぜ!」ってのが、本書の教えです。

メンタリストDaiGoさんは「本」に集中して投資している

メンタリストDaiGoさんのお金の使いかたは、とてもシンプル。

大好きな「本」に、ひたすらお金を投資するというもの。

ぼくを含め、読書家にとって、本はとても大切な存在です。

  • まだ見ぬ知識を与えてくれる
  • 色んな刺激に満ち溢れている
  • 著者の「脳内」が垣間見える

など。

1冊1000~2000円くらいの値段で、気になるあの人の「思考法」や「仕事術」などに触れられるのは、とてもコスパがいい。

投じたお金に対してのリターンが大きいので、投資対象にするのは理にかなっていますね

「知識」と「知識」を組み合わせることで仕事を創り出す

で、メンタリストDaiGoさんのすごいところは、読書で得た知識を仕事に結びつけているところ

例えば、ニコニコ動画(有料チャンネル)にて、読了した本の知識を「分かりやすく」視聴者さんに教えたり。

他には、企業向けにビジネスで使えるメンタリズムを、研修で教えたり。

まさしく、本で得た知識を仕事で活用しています。

ぼくには、どんな「組み合わせ」ができるだろうか?

こういった事例をもとに、じゃあ今度は「自分は何ができるだろう?」と考えます。

ぼくの好きなこと

  • アニメ見る
  • 読書する
  • 文章を書く

ぼくの得意なこと

  • 物事を分かりやすく説明する
  • ロジカルに分析する
  • 説得力のあるライティング

ここで挙げた「好きなこと」と「得意なこと」をかけ合わせ、何か仕事に繋げられないかなーと考えるわけですね。

「今世の中にある仕事」に固執しなくていい

こうやって自己分析を済ませると、今度は「どんな仕事につくか?」と進んでいくわけですが、ここで1つ注意点があります。

それは、世の中に今ある仕事(職業)の中から見つけようとしない、ということ。

というのも、自分が好きなことや得意なことが、そう簡単に「仕事」として転がってるわけないから。

Youtuber(ユーチューバー)も、昔はなかった職業

ここ数年、「Youtuber」という職業が人気を集めていますね。

「子どもがなりたい職業ランキング」のトップ5にも食い込んでるようだし。

でも、今から10年以上前にはYoutuberっていう職業はありませんでしたよね?

ていうか、Youtube自体あったのか知らないんだけど(笑)。

Youtuber(ユーチューバー)は自分の「好き」と「得意」を組み合わせてる

ぼくはYoutuberについて、詳しくありません。

あんまYoutube見ないし。

だけど、やっぱトップのYoutuberは、自分の強みを存分に生かしてると思うんですよね。

例えば、ヒカル(Hikaru)さんの場合は

  • ギャンブルや大人買い
  • 数百~数千万円のお金で遊ぶ

っていう組み合わせが、かなり面白いですよね。

ありそうでなかったし、誰でも真似できるものじゃない。

かなり自己分析、マーケット(Youtuber業界)分析してたどり着いた答えじゃないかなと思いますよ。

なので、ヒカルさんのように「何と何をかけ合わせたら、自分の強みを生かせるか?」は、ぼくらも考えるべきことです。

  1. 自分でこれから先の未来を切り開く
  2. 自分で稼げるようにする
  3. 自分の好きなことに価値を感じてもらう

特に、クリエイターにとっては、この思考は大切ですよね。

ぼくはアニメメディアでの連載を勝ち取った!

ぼくは現在、別メディアにてアニメに関する記事を書いてます。

  • アニメを見る(好き)
  • 文章を書く(得意)

が、上手く組み合わさったなーと我ながら関心してますよ(笑)。

まぁそれでも、今に慢心せず、新たな仕事を創り出すことに動いている最中です。

うしらく的まとめ

今回、はじめて読書メモの一部を公開しました。

今まで書いてきた本のレビューとは全く違うテイストで書けたので、なんか新鮮ですね(笑)。

この記事でぼくが一番伝えたかったのは、

自分の「好き」を仕事に繋げるって難しいことじゃないよ

ってことです。

ぼく自身、今も試行錯誤しながら毎日を生きてますが、この考え方を知っとくだけで「生きづらさ」は減ります。

もし今、仕事や進路で迷ってる人は、メンタリストDaiGoさんの著書を読んでみてください。

そして、今できることから一歩ずつ前に進んでいってほしいです。

ぼくも一緒に歩いていくので!

あなたの不安をサクッと解決するLINE@

母の不倫がきっかけで家庭崩壊 → 過労により躁うつ病になる → その躁うつ病のせいで恋人にふられ、自殺未遂。つらい人生をのりこえてきたぼくだからこそ、今しんどいあなたに伝えたいことがある。ズバッと本音で答える「お悩み相談」もやってるよ!