【休職2周目】毎日6時間メディア運営をしてるときは過呼吸にならない件

うしらくです、どうも!

過呼吸により休職を始めてから、約2週間が経ちました。

休職1週目では毎日ひたすらダラダラし、アニメやゲーム漬けの生活を送っていましたが、2週目からはガラッと生活リズムを変えました。

理由としては、ダラダラとした毎日に飽きたからです(笑)。

まぁ、他にも理由があるので、今回の記事ではその理由を3つに分けてお話します。

1.好きなことをやっている時は過呼吸にならない

ぼく自身、休職1週目はゲームしたりアニメみたりしてダラダラ過ごしつつ、昼夜逆転した生活をしていたのですが。

ただ、なんかこう「満たされない」感じが、ずーっと続いていたんですよね。

確かに、アニメやゲームは好きなんだけど、本当に好きかと問われると、そうでもないっていう。

メディア運営が一番好きだってことに気づいた

で、ダラダラ生活に飽きたぼくは、毎日6時間をメディア運営にあてることにしました。

ぼくが運営しているメディアは、下記の4つです。

  1. 当ブログ
  2. YouTube
  3. Twitter
  4. LINE@

仕事をしていた時は、これらメディア運営にあまり時間が割けませんでした。

でも、今だったら思う存分時間を使うことができます。

また、これはやっていく中で気づいたのですが、メディア運営をやっている最中は「過呼吸」が起きないんです。

つまり、好きなことをやっている時は、自分の体調は崩れにくいということ。

メディア運営に時間を使うことで、

  1. 日中活動ができ
  2. 生活リズムが整い
  3. 過呼吸もおさまる

と、一石三鳥なリターンが得られる。

なので、当面は毎日6時間メディア運営に時間・労力を集中投資していきます。

2.規則正しい生活を送ることで不眠症が少し治った

もともと不眠症が慢性化していたのですが、休職期間に入ってから昼夜逆転した生活を送っていたため、より眠れなくなっていました。

なので、このままではいかんと思い、生活リズムを整えることにしたんです。

具体的には、

  • 朝8時に起きる
  • 夜12時に寝る
  • 日中は昼寝しない

といったところでしょうか。

他にも、気が向いた時は近所を散歩したりしてます。

まぁ、散歩に関しては、まだ息切れがしやすく、あまり遠くには行けませんが(笑)。

3.少し時間に余裕がもてるようになった

毎日の生活リズムが整うと、不規則だった時に比べ「時間に余裕」が持てるようになりました。

なので、その時間を有効に使うため、LINE@の方でお悩み相談を再開しました。

元々は、LINE@でのお悩み相談は2年くらいやっていたんですけどね。

仕事を始めてからはメッセに返信する時間が取れなくなったため、一時休止していたんです。

でも、今はわりと時間に余裕があるため、無理のない範囲でお悩み相談へのお返事を書いています。

今ある不安やストレス、悩み事などある方は、ぜひLINE@の方にメッセください。お話、じっくりお聞きします

グチをはくだけってのも、大丈夫です♪

うしらく的まとめ

休職生活に入ってから、あっという間に2週間が経ちましたね。

なんか、本当に時間の経過が早すぎます。

まぁ、それでも焦って復職しても、また体調悪化を再発してしまうだけだと思うので、焦らずボチボチやっていきます。

ぼくは、梅雨時期に「頭痛」や「うつ」になりやすい時期なので、無理なく体調管理をしていきたいです。

LINE@内で、無料お悩み相談をやっています。

今何か不安やストレスのある方のお話を、じっくりお聞きします。

また、ただグチを聞いてほしいという方も、OKです!お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

うしらく

「うつにならないため」の悩み相談屋。25歳で躁うつを発症し、崖から飛び降り→日本のうつ・自殺問題について海外テレビから取材→A・B作業所を経て一般就労→年間1000件以上の人生相談にのっています!