何もしたくない日はダラ活しよう。休むことも精神障害の治療に必要なことだ

うしらく(@ushiraku)です。ども!

「今日はなんか何もしたくないわー……」っていう時、あなたはどうしてますか?

ぼくは極力、何もせずに過ごしている。

休むのもまた、精神障害と上手く付き合う上で必要だからだ。

休日こそ何もせずにダラダラ過ごす日にあてよう

ぼくは普段、平日は仕事をしている。A型作業所で。

A型作業所は朝10時始業・夕4時が終業なので、わりかし労働時間としては短めだ。実働4時間くらい。

でも、双極性障害の病状と付き合いつつ、なおかつ一人暮らしで家事をしながら過ごす毎日は地味にしんどい。

とはいえ、代わりにやってくれる人がいないので、自分でやらざるを得ない。

そのため、「平日は仕事も家事も頑張ろう」と決めている

頑張る日・頑張らない日を決めておくとラクになれる

逆に、週末は頑張らない日に設定している。

具体的にいうと、日曜日は「アニメを見る日」に決めているので、朝から晩までひたすらアニメを見て過ごしている

家事も買い物もせず、マジで自宅に引きこもってアニメを見ている。

現に、この週末はアニメ「オーバーロード」をずーっと見ていた。多分、6時間くらい(笑)。

でも、こうしてアニメを見まくったおかげでストレスは解消され、明日からまた仕事を頑張ろうと思えている。

要は、大事なのは「ON・OFF」の切り替えなのだ

最大のストレス発散法は「好きなこと」だけをすることだ

よく、ストレス発散法について聞かれるのだけど、ぼくの返答は至ってシンプル。

うしらく
好きなことだけやればいいっすよ!

ぼくの場合は「アニメを見る」だけど、人によって好きなことは違うだろう。

  • 読書
  • ドライブ
  • 料理
  • 寝る
  • 野菜づくり
  • 音楽を聴く
  • ゲームをする

趣味趣向は人それぞれ違うので、何が正解とかはない。

あなたが「好きなこと」が正解だ

なので、好きなことをすることが、ぼくがアドバイスできる「ストレス発散法」。

「今までやったことが無いこと」にチャレンジするのもオススメ!

今までやったことがないこと」にチャレンジするのも、いい刺激になる。

新しい発見にもなるし、気分転換もできる。

  • 行ったことのないカフェに行く
  • 思い切って髪をきる
  • 普段は買わない色合いの服を買う
  • 一人で温泉旅行に行く
  • 新しく習い事を始める

実際、上で挙げてるのは、ぼくがやったことだ。

たったこれだけの事で、気分はガラリと変わる

何もしたくない日に、あえて「やったことないこと」にチャレンジするのもオススメ。

うしらく的まとめ

やる気が出ないときの対処方は、

  • 何もしたくない日は、完全にダラダラする
  • 逆にあえて「やったことないこと」にチャレンジする

このどちらかだと思う。

あとは、あなたがあなたの「体の声」を聞いて、その声に従ってみてはどう??

「精神障害とうまく付き合うコツ」を配信中。あなたが今抱えている『精神障害への悩み』がスーッとらくになります。療養の方法から社会復帰まで、役立つ情報をお届け!